蔦沼 ブナの赤ちゃん


蔦沼一周の続きです。

沼の周りには その名のとおり蔦も多いのですが
やはり 灰白色のスラリとした樹木に緑が美しい 
ブナ林が目を癒してくれます。

その樹の下には 沢山のブナの赤ちゃんが誕生してました。
昨年はブナの実は豊作だったのでしょうか
ブナは数年に一度 大豊作になると聞いたことがあります。
熊はこの実が大好きで この実が不作の年は里におりて
畑を食い荒らす被害が出るようです。

f0330364_05333381.jpg

あちこちに ブナの赤ちゃんが誕生してました。



f0330364_22021557.jpg

おや~!
毛糸の帽子を被った赤ちゃん^^
暑いよ~!・・って、聞こえてきそうです。


f0330364_05323538.jpg

こちらは 毛糸の帽子がやっと脱げました。
まだ ナイトキャップを被ってます。
目を覚ましなさい♪ 春ですよ~♪


f0330364_05325973.jpg

うふっ!  ブナの赤ちゃん。
こんな小さな赤ちゃんが あの大きな大木になるなんて
誰が想像できるでしょう。



f0330364_05340236.jpg

双葉から本葉が出てきました。
凛々しい姿ですね。


f0330364_05344777.jpg

太陽に向かって 大きく背伸びしてます。
ガンバレ!


ブナの赤ちゃんから感動をもらいました。

















[PR]
by baziruu | 2014-05-30 05:52 | 青森県内の観光地


<< 小河原湖 朝日 蔦沼 >>