蔦沼 モリアオガエル


蔦沼の散策の大きな目的は
この時期に見られる モリアオガエルの産卵でした。
蔦沼のなかの 瓢箪沼で見ることが出来ます。

f0330364_05300379.jpg

大きな果実のようにも見えませんか?・・・。
このように 沼の上に垂れ下がった木々の先々に
沢山の卵がありました。
大きさは 12~15センチ位かな。

f0330364_05274310.jpg

乳白色で
14~15センチもありそうな 
卵塊の集団です


f0330364_05281472.jpg
枝の上には モリアオガエルの集団がいます。
(見えますか?)
枝の先には 卵の塊です。

あの小さな身体で この大きな塊をどのようにして作るのでしょう。
モリアオガエルをwikipediaで調べてみました。 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%AC%E3%82%A8%E3%83%AB

産卵・受精が行われると同時に粘液が分泌されるが、
この粘液を集まったオスメスが足でかき回し、受精卵を含んだ白い泡の塊を作る。
直径10-15 cmほどの泡の塊の中には黄白色の卵が300-800個ほど産みつけられる。

カエルたちが足でかき回して作る??
想像してみてください^^
baziruの頭では マンガチックにしか想像出来ません。

f0330364_05271824.jpg
下の沼にいた モリアオガエルのメス


f0330364_05273090.jpg

メスとオス


f0330364_05284827.jpg
メスに寄っていく オスたち


f0330364_05283134.jpg
これだけ見てると 親子みたい♪


木上の卵は 雨が降ると
溶け出し沼に落ちてくると・・・。
梅雨のこの時期 もうすぐオタマジャクシになりますね。



f0330364_05301724.jpg
森の中では コケイランがひっそりと・・・。



f0330364_05303568.jpg
baziruのお気に入りの1枚
ズダヤクシュ



















[PR]
by baziruu | 2014-06-09 06:14 | 青森県内の観光地


<< タイツリソウ  蔦沼  >>