八甲田 井戸岳

今日も朝からどん曇りです。
こんな日は 畑の草取りが最高!
太陽がカンカン照りでは 熱中症になってしまうので
涼しいこんな日は 1日中居てもへっちゃら^^。

f0330364_21042340.jpg


お陰様で 畑の草取り完了!
追肥もしたし、土寄せも終わったよ。



さてさて、八甲田登山のお話の続き・・・。

田茂范岳から登り、赤倉岳に到達した私たちは
そのまま 尾根伝いに井戸岳を目指しました。

f0330364_21293872.jpg


すり鉢状の火口跡には まだ雪が残っています。
いつもなら この辺は横殴りの吹き付ける風が強く
上に1枚羽織らなければならないほど 体温を奪われるのですが
この日は風はそよ風で、火照った顔を心地よく感じさせてくれました。


f0330364_21342017.jpg

アズマハンショウツル
ミヤマハンショウズル
尾根伝いに進んで行く途中に咲いてます。
1昨年前・昨年 そして今年と毎年会うことが出来てます。
調べると貴重植物らしいです。


f0330364_21440827.jpg

これは何でしょう。
マルバシモツケにも似てますが、葉が違うような・・・。

* hanamomoさんからのコメント。
* マイズルソウを真上からカメラを向けてました^^。

f0330364_21352818.jpg


後ろを振り返ると、先程登った赤倉岳の絶壁が見渡せます。
こちらにも雪が残っています。
山肌が赤く ここから赤倉の名前がきたのでしょうか。



f0330364_21465902.jpg


フデリンドウ

八甲田で始めて見つけました。
この日はこの花だけしか 見当たりませんでした。
始めて見る八甲田のフデリンドウ 嬉しくなります。



f0330364_21483515.jpg


イワブクロ

井戸岳の頂上付近にて見れますが
冷たい風が吹き付けるところなのでまだ蕾が多く
これから満開を迎えるでしょう。


f0330364_21492393.jpg


イワブクロとヨツバシオガマ

周りには、イワブクロの蕾が沢山




f0330364_06001895.jpg


井戸岳 山頂です。

f0330364_06004602.jpg


ミヤマオダマキ
井戸岳を過ぎると ミヤマオダマキの花畑に出会えます。
この生き生きとした ブルーのお花を見てると とても元気がもらえます。



f0330364_06011286.jpg
八甲田大岳

まだ雪が残る 八甲田大岳が目の前に・・・。
その右下の麓にあるヒュッテで お昼休憩。
あとは下りだけなのですが
この下りも大変。
木の階段も風雪にさらされて破壊され
足場の悪いこと・・・。


f0330364_06014293.jpg

真横向こうには 高田大岳が美しくそびえ立っていました。
その後ろは 雛岳かな?





f0330364_06021108.jpg

後ろを振り返ると 井戸岳からの下り道


f0330364_06023673.jpg

それでも、足元のミヤマオダマキたちに
励まされて ゆっくりゆっくり・・・。


f0330364_06025745.jpg


ミヤマオダマキのお花畑です。





f0330364_06032552.jpg

やっと、ヒュッテに到着しました。
お昼休憩です。


f0330364_06034860.jpg

そばには ナナカマドの花が 疲れを癒してくれました。

まだまだ、八甲田 花紀行は 続きますよ^^。
また、明日・・・。












[PR]
by baziruu | 2014-07-06 06:22 | 青森県内の観光地


<< 八甲田 上毛無帯~下毛無帯 八甲田 赤倉岳 >>