ことばの贈り物

資格習得の試験も終わって

今日はちょっとのんびりしています


「語り」に興味をもち、地元の「お話会」のメンバーに

入れてもらい 例会で毎回読んでいる本があるのですが 

今日はゆっくりその本を読み返してみました


子供に本を読んであげる以前に とくに3歳未満の子供たちには

「ことばの力」を 養ってあげる事の必要性が書かれてました

一見「ことば」とは直接関係がなさそうに見える


「目と目を合わせる」ことや「ほほえみを交わす」ことなどが、

ことばの土台をつくる上でとても大事な事 と書かれてました

そして「ことば」は 人と人とが係わって育つものと・・・・


「ことばをイメージにかえる力」「想像力」それがいつかは

「ことばの力」になると・・・・


赤ちゃんの時からの母子ぬくもり、目線、しぐさ、声掛け

微笑み、それら一つ一つが ことばの土台なんですね


今日は 胸を強く打たれました

もう少し、この本を読み返してみます



f0330364_23251227.jpg



サンルームに置いた鉢から苧環が芽を出し

花を付けました


外の花はまだ芽を出したばかりなのに・・・



f0330364_2325147.jpg



公園の桜は 少し膨らんだかな

でも まだまだですね





 


[PR]
by baziruu | 2010-04-19 23:42 | 語り


<< 新幹線 カリスマ農民 >>