ふまじめ介護

「単なるもの忘れと、認知症は違います

ご家族に思いあたること ございませんか?」


最近 保存版として各家に投函された 小冊子の題目

数年前にも このような冊子を目にする事が出来たら

少しは 変わっていたかなぁ


1年前の 義理母のことを思い出すと そうおもう    

まさか認知症の介護経験をするとは 想像もしなかった

症状は そう 数年前から 始まっていたのですね


・ 話のつじつまが合わない

・ 同じことを何度もいう・問う・する

・ しまい忘れ置き忘れが増え いつも捜し物をしている

・ 財布・通帳・衣類などを盗まれたと人を疑う


冊子に書かれている 早期発見のめやす20項目のうち

数年前には 4項目は あてはまっていた   


その後、だんだんエスカレート

幻聴・幻覚が現れはじめ 生活は一変してしまった

時には 夫である父すら 他人あつかいする始末


1年前の今の時期は 対応に右往左往してましたね

その後、沢山の方々の手助けを頂き 今では

薬で 落ち着きを取り戻しております     


友人が本を貸してくれました


f0330364_14261236.jpg


今日、読み終えて・・・・

作者は実母・義母・を介護され今は三人目の

義父を介護されている経験から 介護講談をしている方


在宅介護では「介護する人が楽なのが一番大事だ」と

話してます  確かにそうなのですが・・・・

無理しない、明るい介護

気を抜いて ちょっとふまじめでいいのかな

  


介護って 大変って思われがちですが

現代では 保険制度も整い プロの方々の手を借りて

介護する側も、される側も 安心して生活出来る時代になりました

ほんと いい時代ですね     


友人からの頂き物


f0330364_14261526.jpg



隣の市では日本一のごぼうの産地

そこで作られた「ごぼう茶」


ごぼうそのものを スライスして天日干し

その後 炒って作られているようです    


お茶にしてみました


f0330364_14261712.jpg




う~ん^^、ごぼうの香り♪

お味も 癖もなく しっかりごぼうの味


身体によさそう



    



     





=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*



「こうめ」の「布ぞうり」



f0330364_14261982.jpg




24センチ 女性用



御近所の方からの御注文で作りました



いつもありがとうございます
















[PR]
by baziruu | 2011-01-16 01:54 | 家族


<< 花梨ジャム ギャラリー克泉 >>