南部昔語りっこ

「昔語りっこ」 ここ南部(八戸)地方では 名詞のあとに

「・・・っこ」って付ける方言が多いのです


「りんごっこ」「山っこ」「わらしっこ(子供)」

「鍋っこ」「わんつかっこ(少し)」


なんともこの発音の響き バジルは大好きです


幼いときに聞いた 母方の祖母が話す会話の響きが 

耳の奥底から 甦ってきます


先日 南部昔語りが催され 久しぶりに和んできました

語ってくださったのは 劇団やませ代表 佐々木登美子さん



f0330364_14301064.jpg


八戸の歴史を紐解きながら 地元の歴史を題材に

演劇をされている 劇団やませ


大正時代に錦座(旧東宝劇場)を作った西村喜助の

話を 南部弁で語ってくれました


なんと心地いいんでしょう

つい笑みを浮かべ 聞いているみんなが笑顔で

聞き入ってます


原語(方言)は人と人を繋ぐ と彼女は話されました

ほんと そのとおりですね


へっちょはぐ   意味がわかりますか?

とても大変だった(体力的)  という意味の方言です^^



語源を聞いて なるほど!

へそが口から出るくらい大変だった

へそは方言で へっちょ

いつかバジルも 南部昔語り 出来たらなぁ


またまた夢が大きくなりました


さてさて、今日はバレンタインデー

いまは友チョコも大流行



f0330364_14301296.jpg


美智子ちゃん ありがとうね~


      



=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*



「こうめ」の「布ぞうり」



f0330364_14301483.jpg




23.5センチ  注文分


昨日の鼻緒の色違い注文です




[PR]
by baziruu | 2011-02-15 02:18 | 語り


<< えんぶり 八戸ポータルミュージアム「はっち」 >>