お見舞いメールありがとうございました

沢山の方から、お見舞いメールを頂きありがとうございました



心から、感謝申し上げます



幸い、バジルは海岸から離れた方面におりましたので



大丈夫でした



    



2日目の今朝には電気も復旧し、PCも繋げるようになりました



電気が遮断されると、暖房が無くなり、店舗・ガソリンスタンドも



営業できなくなり 何も手に入れる事が出来なくなりました



信号も街灯も付かず 夜になると星がとても綺麗に輝きました 



また夜になると冷え込み 反射ストーブ等で暖を取りながら



車で携帯を充電し、ナビのテレビ画像で八戸沿岸の状況を



知りました



携帯もメールのみ、ドコモは繋がりますが、AUとソフトは



なかなか繋がらず、苦労しました



    



翌日は、真っ暗な中でも、店舗を開けて、計算機で



商品を売ってくださるお店もあり、長蛇の列が出来ましたが



だれも文句も言わず、2時間近く並んで電池・食料などを



仕入れる事は出来ました



2日後の今日は電気が通り、開店してますが、商品は品薄で今後も



しばらくはこのような状況とおもいます



   



また、JRの乗客が足止めされて 近くの学校に



避難されてましたので 炊き出しのお手伝いをしてきました



若い乗客の方も率先して、手伝ってくれました



中には、「ありがとうございます」と深々と頭を下げる方も



おられ、目があつくなりました



今日午前中には、移動されて帰られたようです



    



電気復旧と同時に、スタンドに詰めかけました



バジルは早い時間でしたので、大丈夫でしたが、数時間後には



完売終了  他のスタンドも20Lと制限付きのようでした



明日から 歩きで移動しなくっちゃ^^



      



今回の地震・津波による災害は報道で皆さん御存知とおもいます



大きな地震を何度となく経験しているバジルも今回ほど恐怖を



感じたことはありませんでした



一瞬、日本沈没の映像が頭をよぎりました ホントです



三陸はるか沖地震は縦揺れで、確かに怖かった記憶はありましたが



今回は横揺れで時間も長く、これでもか・これでもかというほど揺れ



が強く いつまでもやみませんでした



立っていることも出来ず、床に座り込んで動けませんでした



これは、津波が来るということは予測出来ましたが



こんなにも、被害がおよぶとは想像もしてませんでした



      



岩手県の沿岸の方々の被災状況を、復旧したテレビで夕方から



見ておりましたが あまりにも惨たらしくて言葉にもなりません



    



被災されている方々に心からお見舞い申し上げます




[PR]
by baziruu | 2011-03-13 23:16 | 日記・エッセイ・コラム


<< 地震から1週間 裁判員制度 >>