震災から3週間

     



  木の陰や 蝶と休むも 他生の縁       一茶



    



あの日から3週間が 経ちました



3週間経過しても 被災地では乗り上げられた 大型船は



まだ道路にあがったまま・・・・・ 



日々余震が続いており 今日も震度4の余震がありました



     



バジル家で 今回の震災で、困った事



バジルの住まい地域は停電のみでしたから 良い方です



停電になり 暖房がとれなくなりました



余震による火事が怖いので ろうそくは使用せず 



懐中電灯の確保



情報収集に 携帯ラジオの確保



携帯電話の多数使用による充電



車のガソリン・・・・等々 



     



最近の住宅の暖房は 灯油製品ではありますが



稼働は電気を使うため 全く暖がとれなくなります



今回は我が家に避難してきた友人が反射ストーブを



持ってきてくれたので 助かりました



      



その後 バジルは準備いたしました^^



f0330364_14334280.jpg



石油コンロです!!



電気不要で 灯油さえあれば



暖もとれて 煮炊きも出来るのです



今度、煮豆でも作ってみようと考えてます



     



f0330364_14334492.jpg



そして これ!! 手回し発電マルチライトラジオ



電池が不足しても 裏のハンドルを回す事で充電し



LEDライトが付き ラジオも聞け 携帯電話の充電も出来る



ライトには警告灯(赤)に切換も出来て サイレンブザーも鳴らせる



優れものです



     



このような事態になって 



初めて このような優れものがあることを知りました



ガソリンの携帯タンクも購入しようか 考えましたが



やはり 発火物はこわいので やめました



      



このような 非常品を使うことの無いことを 願います
















[PR]
by baziruu | 2011-04-02 21:56 | 日記・エッセイ・コラム


<< 梅の蕾 地震とナマズ >>