お盆送り日

今日は朝の仕事終了後からポツポツ雨が・・・



過ごしやすいお盆の送り日



     



幼い頃 この送り日には いつも母親に聞かされました



16日は 地獄の釜の蓋が開く日なんだと・・・



天国におられる人は 迎え日の13日から帰れるけど



地獄に堕ちた人は 送り日の16日にやっと釜の蓋が開くと



ただ、16日も午前中で送ってしまうので 地獄に堕ちた人は



半日だけで また戻らなければならないのだ と・・・・



    



バジルは 子ども心に地獄から這い上がってくる 死者の様相を



思い描いて 身震いしたものです



      



盆の16日は 午前中で送るのだが よそよりも早く送り出さないと



天に戻るのが遅くなると 昼を待たずに 昼の供え物をして早々に



送り出したものです



昼の供え物は・・「せなかあて」 春巻きの皮の厚いような物で



四角だっやり三角だったり、茹でて きなこで食べます



これは ここの地方の風物なのかしら?



天に帰る人が 沢山の供え物を背中に担ぐ時に 背中が痛くない



ようにと背中にあててから供え物を担ぎ 帰るとか・・・



      



このように 先祖に想いをはせる話も 子々孫々に伝えて



いきたいものです



忙しかった日々も 今日で終了しました



    



f0330364_16291148.jpg



くちなしの花が咲き始め 風除室で良い香りを



漂わせてます



    



    



    












[PR]
by baziruu | 2011-08-16 15:02 | 日記・エッセイ・コラム


<< ベスト4入り 今日も暑かった・・・ >>