遠野南部流鏑馬

雨降りが続いております

中秋の名月もめでることが出来ませんでした・・残念



小雨の中を 櫛引八幡宮で奉納流鏑馬が行われるとのことで

行ってみました

流鏑馬を観るのは始めてのバジルです



櫛引八幡宮は南部一ノ宮でもあり、南部藩の総鎮守ではありますが

鎌倉時代 遠野に移封を命ぜられた南部藩は遠野の地でも

この流鏑馬奉納を行い 八戸南部の地に出向いて行った事が

今に伝わっているようです

    



 

f0330364_16305682.jpg


馬場を清める神事からはじまりました



f0330364_16305975.jpg


射手の方の一人と 介添奉行が後ろから

射手は3人でそれぞれ 3回射ることになります



f0330364_1631137.jpg


馬場の途中3ヶ所に的が設けられてます

描かれているのは南部家家紋の向かい鶴です



f0330364_1631498.jpg


そして、打ち鳴らされる太鼓の元始まりました

疾走する馬上から的をめがけて矢を・・・



f0330364_1631627.jpg



その後を 介添奉行が疾走する馬上で

「よう射たりや~」と大声をあげながら走り去る

雨の中での神事でしたが 的の木片に矢が突き刺さる

コーンという音と共に大喝采と拍手が盛り上がり

あっという間に 3人の射手奉行の3度の流鏑馬奉納も

終了いたしました



傘を差しながらの観客の合間からのカメラ取りも大変

来年もまた来ようっと・・・来年は天気でありますように♪



来年はお天気だといいな



   



   



   




[PR]
by baziruu | 2011-09-13 23:14 | 港街八戸


<< ただいま台風通過中! 公休日 >>