劇団やませーうぶごえー

久しぶりに観劇を観に行きました

地元で活躍しているアマチュアの劇団やませの公演です



ここの劇団の 上演内容は毎回 地元にあった実話を元に

作られていて とても興味をひく内容なのです    


今回は 明治時代の話で 産婆・亀徳しづの話

当時 お産は不浄のものといわれ 不衛生の状態で

お産が行われいたことに 疑問をもった産婆しづは

近代医学を取り入れ 八戸産婆会を設立したという話


f0330364_16335078.jpg

 

八戸にも このような女性が存在したんですね

舞台設営も 当時の雰囲気充分で 会話も当時の

方言そのもの・・・・

心が温かくなり 満足して帰宅しました

  

作家・三浦哲郎もこのしづ産婆から取り上げられており

「しづ女の生涯」という本を書いてるそうです


今度、読んでみようっと




=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


「こうめ」の「布ぞうり」


f0330364_16335286.jpg


女性用 23、0センチ


御近所の奥様にプレゼント



   



   



   



   



   



   







  






[PR]
by baziruu | 2011-11-06 22:47 | 今日の出来事


<< 鳴子峡 バザー >>