新潟の旅 イヨボヤ会館

新潟県は村上市にある ホテル瀬波観光に宿泊。
翌朝は生憎の曇り空。
昨日の夕焼けはうそのような天気となりました。

f0330364_2237241.jpg


ホテル正面玄関で 見送り役の猫のタイガー君です。


f0330364_22372759.jpg


次に向かったところは 。「イヨボヤ会館」
イヨボヤ・・・一見アイヌ語のような。
でも、ちがうんです。
   
ここ村上市は江戸時代から鮭漁が盛んで
鮭のことをイヨボヤというそうで 自然の鮭を観察する会館。
ということで、「イヨボヤ会館」という名前だそうです。
まったく結びつかなくって、不可解です。
   
f0330364_22373035.jpg

水族館のような大きな生簀には、沢山の鮭の稚魚が・・・。
ガイドさんの説明で、初めて知りました。
鮭には 背びれと尾びれの間に 油びれというのが
あるそうです。・・・・知ってました?

そういえば、よくよく見ると・・ありました・ありました。
みなさん、知ってました?

f0330364_22373217.jpg

ここの部屋の壁面に並んでる窓の向こうには
川の中が見えるんです。
f0330364_22373414.jpg


こんな感じで、向こう岸では、草刈するおじさんが・・・。
川底が見えて 川を泳ぐ魚たちの姿が見えるんです。
もうじき川を上ってくる鮭たちがここから見えるんです。
見てみたいですよね。

いろいろと工夫がされていて、関心させられる会館でした。
   



 



 



 





















[PR]
by baziruu | 2012-09-30 00:47 | 旅行記


<< 新潟の旅 村上街めぐり 新潟の旅 STOCK BUSTERS >>