教育勅語

心配された台風も 逸れてくれて一安心

それでも雨は降り続き 一日中雨

そして・・・今も  


利用者さん数名と 始めた回想法


今回はbaziruの担当

さて、何を思い起こして頂けるかしら・・・


f0330364_5361426.jpg


テーマを「お正月の催し」としました

3分程の土地言葉の語り


食べるものも食べずに お金を貯めた二人のお爺さんの

辛抱くらべの話を聞いてもらいました。  


貧しく物資が無かった時代

1年に一度 お正月に貰える真新しい足袋

それを1年間大事に大事に履いたと・・・・昔 父に聞いた話をすると

   

そうそう・・・と、話だす  お盆は下駄だった・・・・

おやつなんて無い時代 畑のキュウリに味噌を付けて

それが 空き腹を満たした・・・・と


味噌は 味噌小屋で 大きな樽に茹でた豆を入れて

皆で足で踏みつぶし・・・・味噌玉を作って・・・・・

どんどん 利用者さんの回想は膨らんでいく



f0330364_5361677.jpg


お正月には学校に行って「教育勅語」を聞かされて

帰りに紅白餅を貰うのが楽しみだった・・・・と、

父に聞いた話 をすると


そうそう、うちは蒸かし饅頭だった・・・等々

そして、その「教育勅語」を朗々と読み上げ始めた。


それは全く句読点もなく今では使われない漢字と片仮名が

列挙されているだけの文面です。


baziruも さすがに驚いてしまった。

普通のお爺さんなのに・・・昔の人は偉かったんだなぁ


最後に「一月一日」の歌を歌って あっという間に

一時間は終了してしまいました


と~しの はじめの ためしとて~

  お~わり なきよの めでたさを・・・・



f0330364_5362372.jpg



baziruにとっても 貴重な体験となりました



   



   









    







  








[PR]
by baziruu | 2012-06-21 01:05 | 今日の出来事


<< 介護施設でお話会 台風前に・・・ >>