盛岡に・・・

岩手医科大付属病院に付き添いで行ってきました。
2泊3日の入院・手術・退院と、あっという間の3日間でした。
眼科の名医・黒坂教授から白内障の手術をして頂き、明るく
見えるようになったと、大喜びの母親です。

白内障手術の症例は年間1500件もこなしているらしく、
その日も、母親を含めて12名の方が手術。
手術時間は15分程度と短く、ただ手術の為の、消毒が
我慢できないらしい・・・。

病院の建物は大分古いのでしょうか、天井も低く廊下も狭く
その中に患者さんが、あふれんばかり。
入院棟はいくぶん、新しいかな。
年老いた母親には、個室をお願いして、私は小旅行気分。
部屋は角部屋で、窓が大きく角両面にあり、冷蔵庫・浴室まで
付いてました。

さらに、眼科は9階で見晴らしの良いこと。
晴れた日は向こうに雪を抱いた岩手山がそびえてました。

f0330364_1129445.jpg


看護師さんは、どの方も丁寧で心からやさしく、
とても気持ちよく過ごすことが出来ました。
食事も栄養士さんが、わざわざ見えて、好み等を
聞き、肉が苦手な母親に、豆腐ハンバーグが
出てきました。でもね、昔の人だからね。
ハンバーグというネーミングに拒否反応(笑)

1食、1食に献立と食材とカロリーが計算されて
プリントされ、届けられました。

すべてが満足で、いい経験になったbaziruでした。
f0330364_11294661.jpg


病院には縁が無い方がいいのですが、
もしもの時は、ここの病院、いいかも・・・です。













[PR]
by baziruu | 2012-12-01 23:28 | 家族


<< 岩手公園 冬支度 >>