スペイン旅行5日目その2

旅行から帰って8日も経つと、すっかり現実に戻されて
少しづつ旅行の経過も頭から離れようとしている。

挙げ句に、最近のbaziruは夕食後、とてつもない睡魔に
見舞われ一眠りしてしまい、その後に入浴などしてたら
もうすっかり、目が冴えてしまう。
気になる番組も、睡魔には勝てず見逃しぎみの日々。

・・・という訳で、今日もこんな時間
そうそう、2月も残りわずか。
もうすぐお雛様だよね。
先日、道の駅に行ったら、吊るし雛が飾ってあって
そうだよね・・・と、気付かされた。

f0330364_11344475.jpg



手作りの吊るし雛
愛好会の方々で作られたようです。

f0330364_11344628.jpg
 

細やかな仕上げに、感心しました。
贈られた子供ちゃんは
喜ぶでしょうね。

f0330364_11344847.jpg


いつかおとずれた、伊豆の稲取の吊るし雛を思い出した。
とても高価で手が出なかったけど、こうして一つ一つ
自分で作れたら、それもいいかな^^






さてさて、スペイン5日目の午後
セビージャからバスでゴルドバに移動して昼食。
ゴルドバのメスキータを見学に行きました。

f0330364_11345112.jpg


そこは素敵な古都
大きな河の向こうにありました。

f0330364_11345334.jpg


アーチの森が幻想的。
キリスト教があったところに、モスクが建てられた。
f0330364_1134559.jpg

壁の装飾が素晴らしい
つい、見とれてしまいます。
f0330364_11345826.jpg

この柱は、他の遺跡から運ばれてきて使われたそうです。
昔の人は物を大事に使ったのですね。

f0330364_1135091.jpg

お見事!!
つい見とれて立ち尽くしていると、現地ガイドさんに
「バーモス!」と声をかけられます。
「進みますよ」という意味らしく、たびたび言われるので
覚えてしまいました。
ガイドさんも日本語がとても上手「バーモス」はきっと
私たちに覚えて欲しかったんでしょうね。

このあと、ゴルドバの市街地を散策
この日も、午前と午後と20000歩ほど歩いたと
思います。

このあと、ゴルドバからマドリッドまで移動です。
バスでは数時間かかる距離ですが、今度は
超特急列車・AVEに乗りました。
f0330364_1135273.jpg


私たちが乗る列車が向かってきました。
スーツケースはポーターさんたちが運んでくれました。
なんと、いたれりつくせり。
列車の旅は2時間ほど、マドリッドには夜の8時過ぎに
到着。その日は、中華料理。
久しぶりに こってり系かな。


f0330364_1135574.jpg


そして泊まった宿は、フォクサ25
ここに、2泊の連泊になりました。



それでは、また明日・・・・おやすみなさい。


[PR]
by baziruu | 2013-02-26 03:10 | 旅行記


<< スペイン旅行6日目 スペイン旅行入国5日目 >>