真冬の十和田湖

奥入瀬で氷瀑に感動しながら、十和田湖へ・・・。
昨年は、湖面も凍りついた。
今年は冷え込む日もあったが、雨になるほど気温が上がったりで
凍りつくほどではないのかもしれません。

飛沫氷はどんなかな・・・

f0330364_13352550.jpg


数日間のプラス気温で 飛沫氷も溶け落ち
残念ながら あっただろう岩の氷の残りのみです。

f0330364_13352778.jpg



このように、波飛沫があがり 厳冬期には
すぐさま凍りつくのです。

次回は ぜひ皆様にお見せしたいとおもいます。


f0330364_13352962.jpg


十和田湖は冷たい風が、吹き付け高波が踊り狂ってました。

f0330364_13353665.jpg


そして十和田湖から流れ出す、奥入瀬。
数日前には 湖面が凍り付いて、いたのでしょう。
波で割れた氷は 荒波でぶつかり合い 丸いボールになり
一面にひろがってました。



f0330364_13353945.jpg


小さな氷のボール そして大きな氷の塊も・・・

f0330364_13354110.jpg


奥入瀬の見所 調子大滝も半分は氷つき 氷のカーテンに

冬の奥入瀬で baziruの大好きな風景
f0330364_13354330.jpg



f0330364_13354881.jpg


渓流の岩の上にかぶった雪帽子
これが一番癒されるかも・・・。

そうそう、雪と氷の十和田・奥入瀬でしたが
足元に 珍客が・・・
f0330364_13355090.jpg


子ねずみでした。
小さなアンヨがピンク色のモミジのようでした。
こんな一面の雪の中に 何を求めて 飛び出てきたのか
もしかしたら 子ねずみも 驚いていたかもね^^


今日も、昼はプラス気温。
飛沫氷は まだまだ形成されませんね。



























[PR]
by baziruu | 2014-01-29 23:22 | 地元の観光地


<< モノトーンの世界 曇りのち雨 のち雪 のち晴れ・... >>