三陸鉄道 こたつ列車

いつかは乗ってみたいと、考えていた「こたつ列車」
3・11で全線の殆どが 津波で破壊された三陸鉄道。
その1年後に 久慈 田野畑間が復旧。
あまちゃんの放映などで 観光に訪れる方が大幅に増え
人気の三陸鉄道。

冬期間の「こたつ列車」は週末と祭日のみで3月いっぱい。
最終日の今日、やっと乗ることが出来ました。
ひと月前からの予約で、公休日の定まらないbaziru。
やっと、予約が取ることが出来ました。

今日はお天気がイマイチでしたが、電車の旅ですから
外を歩くこともせずに のんびり楽しんできました。
八戸から2時間 八戸線を全線乗ったのは初めてでした。


f0330364_13425816.jpg



三陸鉄道の玄関口 久慈駅です。




f0330364_1343038.jpg



駅前には歓迎ののぼりが・・・・。


f0330364_134334.jpg



三陸鉄道の電車です。
桜の開花も待ち遠しいですね。



f0330364_1343572.jpg



こたつ列車 車両ですが、次々とバックに写真に収まる
方が多くなかなか空きません。







f0330364_1343840.jpg




f0330364_13431154.jpg




f0330364_13431415.jpg





こたつ列車の中は こんな感じ。
こたつは堀こたつになっていました。
こたつの上には 南部せんべい。

f0330364_13431699.jpg



電車の中では あまちゃん扮する販売で駅弁が
売られてました。

f0330364_13431871.jpg










 
f0330364_13432146.jpg


私たちは予約していた、お弁当を・・・

f0330364_13432311.jpg




開くと・・・あわび・うに・いくら・・・^^
いくらは プリプリで 美味しかった♪






















[PR]
by baziruu | 2014-03-30 21:21 | 地元の観光地


<< 三陸鉄道 なもみ 種差海岸の福寿草 >>