秋田の旅 西明寺栗

今朝は冷え込みましたね。
お布団から出るのに、勇気がいります。
外は青空良い天気です。
やはり、こんな日は朝が寒い。

f0330364_21351899.jpg

向かいのケヤキの木が色付いてきました。


f0330364_21384269.jpg

風除室に取り込んだホットリップスが可愛い彩りになりました。
春から秋まで長い期間咲く花です。
夏の間は真っ赤に色付き、涼しくなった今頃はこのように
ツートンに 寒くなると真っ白に変わってしまいます。
このツートンの時期の花が、一番好きです。




10月12日 秋田への旅。
秋田 二日目の国民文化祭は田沢湖畔のわらび劇場で
開催された「青少年東北民俗芸能の祭典」を観賞に 湯沢から移動しました。
baziruには はじめてのわらび劇場。

f0330364_22091147.jpg

とても立派な劇場に驚きました。
人口の密集する市内地に建っているのならわかりますが、
田沢湖畔に近く、人口はほとんど 遠くなのに・・・。


f0330364_22143314.jpg


f0330364_22145630.jpg


f0330364_22141385.jpg

東北各地から集まった子供たち 
幼い子も一緒に伝統ある芸能に取り組み
立派に披露してくれました。

特に3年前の震災で、壊滅的被害を受けた太平洋側各地から
めざましい動きで復活してきた子供達。
震災からの経緯話を聞いているうちに、涙にあふれました。




感動の子供たちの祭典を観賞して満足のわたしたち。
あとは、春に訪れたカタクリの里の栗をぜひ食べたいと
「カタクリ館」に立ち寄りました。

ところが・・・
「ありません。今日の分は売り切れです」と、冷たい返事。
何処に行けば買えますか?・・・と、私たち
「西明寺栗はここでしか扱いません」と、さらに冷たい返事。
でも、八戸からわざわざ来たのでなんとかなりませんか?
朝早いとあるの?
「まだ、拾いきれてないので・・・。いつになるかは・・・。」
じゃあ、行って拾ってあげるよ。
「だめです。クマがでますから・・・。」

ああだ、こうだ・・と、事務員さんと言い合いましたが
どうも、納得がいかない。
「かたくり館」は休日だというのに、観光客一人もいない。
その中に、事務員二人・・・なんと、無駄な・・・。

そのまま、裏山に向かいたい気持ちを抑えて
仕方なく帰路に向かいました。
どうも、腹がたってしょうがない。
役場にクレームしようか・・・など、友人と話しながら・・・。

そこで、見つけた「西明寺栗」のノボリ。

f0330364_22395554.jpg

もしかして・・・と、バックして入ってみたら
なんとまあ、素敵なお店。
ガーデンカフェ・デリカ Kimoto

f0330364_23095540.jpg


西明寺栗のマロンケーキ

f0330364_23112559.jpg


こんな綺麗な巻き寿司
栗ごはんを食べたくて、昼食を軽くしていた私たちには
なんと、ラッキー!


さらにそのこお店のオーナーが教えてくれました。
西明寺栗を売ってる場所。

田舎道をまわりくねって、やっとたどり着いた。
栗林の持ち主の直売所。

f0330364_22431487.jpg


早い時間なら 栗拾いも出来る。
なんとまあ・・・。
あの「カタクリ館」の事務員たち・・・もう!怒り爆発!!


f0330364_22475451.jpg

わぁ~! 大きな栗が山盛り・・・。


f0330364_22473427.jpg

そこでは、大きさを選別してネット詰めを
しているところでした。

やっと、栗を購入出来ました♪
春からの念願がやっと 叶いました~♪♪






[PR]
by baziruu | 2014-10-16 22:52 | 旅行記


<< 蔦沼 文化祭 >>