冬の十和田湖

十和田から戻って、本日はまたまた南岸低気圧の襲来。
横殴りの雨から 雪に変わり 時折か~っと太陽が照りつける。
ほにほに どうしたいの?
・・・っと 天を仰いで見たところで
どうにもならないし。
今も外は、風の子太郎が口笛吹いてます。


さて、in 十和田湖の話
今回の1泊の十和田冬物語の旅は
青森県上北県民局の主催で
カメラ女子の撮影会でした。
女子の目線で 青森県のPRに撮影という企画

十和田冬物語も終盤
最後には10分程 連続で花火が打ち上げられる。
あっちの方向に上がるかも・・・と、情報。

いざ、打ち上がると・・・カメラに入らない。
花火ってこんなに大きかったっけ。

f0330364_23433786.jpg

ステージを入れてなんて考えてたら
ステージの灯りが消えて・・・そりゃそうだよね。


f0330364_23435958.jpg

あ~ぁ 残念。
全く 使えません。
あっという間に 花火は終わってしまいました。


f0330364_23441543.jpg

その後、十和田湖の湖畔に歩いて行きました。
乙女の像が ライトアップされてました。
乙女の曲線美が月明かりで 美しく映し出されてました。


f0330364_23504717.jpg

翌朝6痔半にホテルから歩いて
十和田神社に向かいました。
雪深い山の中に ひっそりとありました。



f0330364_23505720.jpg




f0330364_23510897.jpg

狛犬さんも 雪の帽子を被り
まだ眠りについているよう。


f0330364_23512018.jpg

朝の湖畔です
なんと、朝凪です。
湖面が鏡と化し 美しい山並みが湖面に映り輝いてました」。

f0330364_23514101.jpg



f0330364_23521817.jpg

湖の中にある小島
小島にある小さなお堂の屋根が赤く
墨絵の世界に色を添えてました。


f0330364_23520753.jpg

近くのネコ柳の花が 咲き始めてました。


f0330364_23522930.jpg

なんと美しい!

f0330364_23523968.jpg

感動の1枚  となりました。











[PR]
by baziruu | 2015-03-03 00:05 | 青森県内の観光地


<< 八戸雛めぐり 十和田湖冬物語 >>