十六羅漢岩 山形県遊佐町

雨の八戸です・・・。
市内の桜も咲き始めているようです。

f0330364_13231313.jpg



5日間不在にしてる間に すっかり木々は芽吹き
庭のチューリップの蕾も大きくなり 
水仙も2番目の遅咲きの花が咲いてました

f0330364_13261420.jpg


不在中のbaziruは
先週15日から山形方面へ旅してきました♪
山形に転勤で長年暮らしておられた御夫婦の勧めで
県内各地の とっておき名所を教えて頂き
それに沿って 行って参りました


15日早朝出発 岩手・秋田経由で山形・酒田に向かいました
途中 秋田 由利本荘に寄りましたよ

f0330364_12394911.jpg

そこには 日本一のごてんまりが飾られているという
新聞情報で寄りました
観光物産館に飾られてるごてんまり 
見上げると
吹き抜けに飾られてますが 大きくて窮屈そう
直径2、16メートル 重さ 440キロ
3方のふさが 由利本荘の特徴ですって

f0330364_12400294.jpg

こちらは ガラスケースに飾られたごてんまり
そういえば 小学生の頃 作った記憶があります
懐かしい~♪


その後 日本海岸を下り 山形県入りしました
酒田の手前 遊佐町の海岸にて 十六羅漢岩を観光
今から150年ほど前に 地元の石工たちによって
5年の歳月をかけて
日本海の荒波で命を失った漁師たちの供養と
海の安全を祈るために 
海岸の岩に羅漢22体がつくられたそうです

f0330364_12403401.jpg

後ろは日本海
この日は曇り空でしたが
波は穏やかな日でした

f0330364_12405233.jpg

こちらの岩にも5体の羅漢が・・・わかりますか?
そして獅子が1体


f0330364_12411531.jpg

こちらは 天を仰ぐ羅漢
ちょうどボランテアガイドさんがいらして
説明していただきました
ありがとうございました

近くには展望台もあり
7月には海岸祈願祭が執り行われるそうです

このような海岸に仏像が・・・
想像もできませんでしたが
それだけ日本海の荒波による被害が
多かったんでしょうね

この後 酒田市内に向かいました♪






[PR]
by baziruu | 2015-04-20 14:15 | 旅行記


<< 酒田の街に感激 八甲田早春 >>