酒田の街に感激

山形の旅 2日目
酒田での夜明け 酒田は見所がテンコ盛り
江戸時代 北前船の発着所でもあった酒田では
江戸に米を届けるために 下関を廻り瀬戸内海から
大阪を経由して江戸に届けていたそうです。

f0330364_06524703.jpg

最上川を利用して集められたお米を保管した倉庫群
現在は資料館・お土産屋さんにも使われ
殆どは今なお 倉として使われています。



f0330364_06394698.jpg

豪商人 本間邸別邸
天皇陛下も宿泊されたといわれる別荘
建物の中も素晴らしかった


f0330364_06405189.jpg

目の前に広がるお庭が素晴らしい
手入れが行き届いてますね


f0330364_06402123.jpg

苔むす庭石
当時、船の帰り荷に石などを積んで帰港したそうです。
その為か ここには日本各地の石が 使われているそうです


f0330364_06412707.jpg

お茶室に続く道
お抹茶を頂いてきましたよ


f0330364_06593587.jpg

お庭は綺麗に掃除されてましたが
美しい花は 散ってもなお美しく 
小径を飾ってくれました


f0330364_07001171.jpg




北前船が運び入れた京文化
市内にある相馬楼では舞妓さんの舞を観賞しながら
お食事を楽しめるところです

f0330364_07015556.jpg

江戸時代より料亭で繁栄した相馬亭
明治の庄内大火で焼けてしまい
近年 相馬楼で再建されたそうです


f0330364_07022266.jpg

中には「竹久夢二美術館」も併設されてました
館内は撮影できないので お見せできないのですが
朱塗りの壁で覆われて 目を奪われる程の艶やかで
それでも日本古来の設えをあり 必見の価値は大アリです

f0330364_07040904.jpg

午後から お二人の舞妓さんによる3曲の舞を
見せて頂き 当時の豪商人気分で堪能して参りました
舞の最後にはこうして お写真を撮らせて頂き私たち女3人も入れて
撮らせて頂きました^^


f0330364_07045627.jpg

酒田も桜は満開でしたよ♪

酒田はまだまだ奥が深いです
見所が沢山
今回は本間亭も別邸のみでしたが
本邸の見学には時間が足りず
次回の楽しみに・・・。

港街酒田との知識しかなかったbaziru
今回の旅で
酒田の街の素晴らしさを知りました
また ぜひ訪れたい街です















[PR]
by baziruu | 2015-04-21 07:52 | 旅行記


<< 出羽三山 羽黒山 十六羅漢岩 山形県遊佐町 >>