瑞巌寺

2月5日 特別な日
40年前、午前11時24分 長男誕生
お陰様で長男は40歳
あれから40年も経過したなんて
なんか信じられない不思議感




松島の旅
温泉でゆっくりした翌日は
真っ白な雪景色の朝を迎えました

f0330364_22292887.jpg


雪の松島に出会えるなんて
ラッキー

早速、瑞巌寺に向かいました
折角なのでガイドさんの案内で回ることにしました

瑞巌寺本堂は7年前からの改修工事で
拝観は出来ませんが
其の代わり、普段見ることの出来ないところを
特別展をしてました

f0330364_22292893.jpg
三門を入ると

f0330364_22292861.jpg
参道両脇にうっそうとしていたはずの
杉の樹木が ありません
震災の津波の塩害で 枯れてしまったそうです
ここにも被害が・・・。


f0330364_22292882.jpg
参道脇の斜面に掘られた大きな空洞
その昔(平安時代) 修行僧はこの洞穴の中で
修行を行っていたそうです
この洞の前にムシロなどを下げて
風避けとしていたらしいと・・


f0330364_22254679.jpg
今回の特別公開展はここ
伊達政宗の正室・めご姫の御霊屋
孫の手によって作られたそうです

f0330364_22254683.jpg
扉には、女性らしく花々が描かれてました


f0330364_22254656.jpg


そして、仮本堂には
普段は間近で目にすることのない
ご本尊とお位牌
これは伊達政宗公のお位牌


f0330364_22254663.jpg
そして、襖絵・・・などなど

この特別公開も3月まで
4月には 大改修も終わり真新しい本堂を
拝殿することが出来るそうです
楽しみです






今日は小春日和のような一日でした
そんな陽だまりで 読書

f0330364_22254514.jpg

本の題名が気にかかり予約しました
断捨離などの本もいろいろ読みましたが
この本はわかりやすいかも・・・。
そんな、内容とは知らずに読んだのですが
これなら実践できるかも
合理的で理にかなっているかもしれません。











[PR]
by baziruu | 2016-02-05 11:40 | 旅行記


<< 南部地方えんぶり 宮城県美術館 >>