あれから5年

f0330364_22393916.jpg

「象は忘れない」を読んで

あの日から5年・・・
絶対に大丈夫と語っていた2メートルの厚さのコンクリート擁壁が、
いとも簡単に吹っ飛んだあの日から・・・5年...

メルトダウンした核燃料は象の足のように見えるという。
あの事故以前は、年間被曝料は1シーベルト以下の規定だったのに
今では、20倍の20シーベルト以下なら大丈夫?
そこに戻れと・・・。

80gの原子爆弾で広島・長崎はあれだけの被害を受けているのに
何トンもの核燃料を福島だけで保有しているという。

日本はどこかおかしい。
オリンピックもいいが、
福島の状況はコントロールされている、という日本のトップも
どうかと、おもう。

[PR]
by baziruu | 2016-03-11 22:40 | 港街八戸


<< 卒園式 一閑貼り >>