カテゴリ:旅行記( 95 )

裏山散策

今日も、日差しの温かな一日でした
旧の元旦、お正月
朝日を撮るのを忘れてました
仕事に向かう時には すっかり太陽は上がってました


昼に裏山、ウォーキング

f0330364_01091585.jpg

眺めのいいここが好き
向こうに階上岳が見えてます
風も無く、日だまりは暖かく 春は近いかな♪



JR格安切符の旅  2月1日
この日は、始めて築地に連れてってもらいました♪
ところが、旅の間中 連日美味しいメニューばかりで
食べ過ぎのbaziru、この日にはとうとう体調不良
美味しいものを目の前にして気分の乗らない私でした

f0330364_01101406.jpg

外国人観光客でごった返し、


f0330364_01102048.jpg

お寿司屋さんも沢山
軒を連ねてました
大間のマグロで有名になった
あの寿司屋さんもありましたよ

f0330364_01100576.jpg

築地本願寺
珍しいインド様式のお寺でした

f0330364_01102763.jpg

中はこんな感じで
お参りしてきました


f0330364_01103674.jpg

お昼は、こちらを予約しておいてくれて
とっても嬉しかった♪
とても素敵な、料亭
それなのに・・・
体調不良で、半分も食べられなかった
○子さん ごめんね。
ごちそうさまでした。










[PR]
by baziruu | 2016-02-08 22:04 | 旅行記

瑞巌寺

2月5日 特別な日
40年前、午前11時24分 長男誕生
お陰様で長男は40歳
あれから40年も経過したなんて
なんか信じられない不思議感




松島の旅
温泉でゆっくりした翌日は
真っ白な雪景色の朝を迎えました

f0330364_22292887.jpg


雪の松島に出会えるなんて
ラッキー

早速、瑞巌寺に向かいました
折角なのでガイドさんの案内で回ることにしました

瑞巌寺本堂は7年前からの改修工事で
拝観は出来ませんが
其の代わり、普段見ることの出来ないところを
特別展をしてました

f0330364_22292893.jpg
三門を入ると

f0330364_22292861.jpg
参道両脇にうっそうとしていたはずの
杉の樹木が ありません
震災の津波の塩害で 枯れてしまったそうです
ここにも被害が・・・。


f0330364_22292882.jpg
参道脇の斜面に掘られた大きな空洞
その昔(平安時代) 修行僧はこの洞穴の中で
修行を行っていたそうです
この洞の前にムシロなどを下げて
風避けとしていたらしいと・・


f0330364_22254679.jpg
今回の特別公開展はここ
伊達政宗の正室・めご姫の御霊屋
孫の手によって作られたそうです

f0330364_22254683.jpg
扉には、女性らしく花々が描かれてました


f0330364_22254656.jpg


そして、仮本堂には
普段は間近で目にすることのない
ご本尊とお位牌
これは伊達政宗公のお位牌


f0330364_22254663.jpg
そして、襖絵・・・などなど

この特別公開も3月まで
4月には 大改修も終わり真新しい本堂を
拝殿することが出来るそうです
楽しみです






今日は小春日和のような一日でした
そんな陽だまりで 読書

f0330364_22254514.jpg

本の題名が気にかかり予約しました
断捨離などの本もいろいろ読みましたが
この本はわかりやすいかも・・・。
そんな、内容とは知らずに読んだのですが
これなら実践できるかも
合理的で理にかなっているかもしれません。











[PR]
by baziruu | 2016-02-05 11:40 | 旅行記

宮城県美術館

あっという間に 2月に入りましたね
昨日は豆まき そして今日は立春
なんかわくわくしますね

baziruは 先月末からちょこっと旅に出てました
JRのお得な切符があると
ついつい、出かけたい虫が騒ぐんです

久しぶりに仙台の友人を誘ってみました
休みはどうしても 2日しか取れない現職友
そこで、近くの松島の温泉にしました

観光は?
当初は噂の杜の水族館 とも考えたのですが
オバさん二人ではね~ ということで
美術館

宮城県美術館で開催の「黄金伝説展」に行きました
古代地中海世界の秘宝
6000年前の世界最古の金製品 等等

黄金の国ジパング
現在の日本では 1トンの砕石の中から
僅かに数十gしか金は採れないんですって

遥か昔にどのようにしてあれだけの
金を採取できたのか
またその金を加工できたのか
とても不思議です
当時の人類は偉大だったんですね

まばゆいばかりの傑作品ばかりでした
中でも つい100年程前に畑から
掘り起こされた 総重量12キロもの器
には驚きでした

黄金伝説に関わる絵画も素晴らしかった
グスタム・クリムトの絵画も1枚あって
黄金のアデーレの映画も見ていたので
とても感慨深いものになりました。

美術館でゆっくりしたあと 松島温泉へ
久しぶりの友人との会話にも 盛り上がりました

f0330364_00454684.jpg

ホテルのお部屋からは
松島が望めました

f0330364_00461135.jpg

夜になると お庭のイルミも可愛らしく
輝いてくれました。

食事も美味しかったし
温泉はやっぱり いいですね♪









[PR]
by baziruu | 2016-02-05 00:49 | 旅行記

今日も特訓

芸術の秋、文化の秋ですね。
11月に入ると、地域の公民館で文化祭が開催されます
その文化祭に向けて、作品展示あれこれと今は大忙し。
その一つ 着付け教室の展示

今日は最終打ち合わせ
あとはそれぞれ強化特訓中

f0330364_23593678.jpg

f0330364_23593564.jpg

f0330364_23593689.jpg

f0330364_23593515.jpg
f0330364_23593631.jpg
f0330364_23593551.jpg

本番は、この倍の数が並びます。
それぞれ自分の課題を特訓練習中です。




北陸の旅 Ⅳ
北陸の旅も終盤になりました
最後は高岡市に入りました。
国宝 高岡山 瑞龍寺に行きました。
二代藩主前田利長公を祀ったお寺です。

f0330364_00011083.jpg

総門をくぐると
国宝 三門が見えてきました
見事な三門です

f0330364_00011153.jpg

三門をくぐると 仏殿が


f0330364_00011195.jpg

仏殿と法堂
法堂には仏像の安置はなく、そのかわり
前田利長公の御位牌が安置されております。


f0330364_00011175.jpg

f0330364_00011011.jpg




f0330364_00011155.jpg

冬になると積雪の多いこの地方ならではですね。
囲いのされた通路があります。




f0330364_00011099.jpg

最後に高岡大仏にも寄りました。
街中にて 人々を見下ろすように 半目で鎮座されてました。
在座の下の絵図は見たことがなかったので
今回、ゆっくり観賞できました。

楽しい3日間でした。
幹事さん ありがとうございました。
お疲れ様です。
来年の幹事さんは、京都の予定のようです。
来年も今から楽しみです。


f0330364_00471551.jpg

我が家の 可愛いコマユミです













[PR]
by baziruu | 2015-10-21 00:54 | 旅行記

北陸の旅 Ⅲ

旅に出たときの大きな楽しみほ
その土地の食べ物ですね

富山県氷見市は魚貝の美味しいことで有名です
食事には必ずといってもいいほど「白えび」が
付きました。とても甘くて美味しかったです

魚菜市場に行ってみました。
f0330364_21590544.jpg

ところ変われば、品変わる
ほんとですね


f0330364_21590585.jpg

こんな縞々の鯛
食べたことないです


f0330364_21575692.jpg

こちらは越前カニも美味しいんですよね。
そういえば、カニは食べなかったなぁ・・・残念。


f0330364_21575550.jpg

貝類も美味しそう!!



f0330364_21575658.jpg

気になったのは このイカ
アオリイカというこの名のイカ、これも食べて観たかったです。
次回の楽しみがまたまた増えました。


氷見市内の新しい名所
忍者ハットリ君のからくり時計(虹の橋)
またまた、橋の名所になりますが
これまた珍しいからくり時計の橋なんです

f0330364_21575689.jpg

定刻になるとテーマソングと共に煙が立ち上がり




f0330364_21575559.jpg

こちらの橋も立派な橋です。
こちら側から眺めてます。




f0330364_21575668.jpg

煙と共に、キャラクターが現れました。


f0330364_21575690.jpg
拡大するとこんな感じで
出たり、引っ込んだり、回ったり・・・。
なんとも、ユニークな橋でした。





今、山は紅葉真っ盛り
日々多忙につき、今年の紅葉見物は無理かも・・・
我が家のコマユミも紅葉してきました。
そろそろ、里に近づいてきましたね
f0330364_22000995.jpg












[PR]
by baziruu | 2015-10-18 22:28 | 旅行記

晴天の霹靂

風もなく、晴天の日々が続いてる八戸です
先週 県内では他県に先がけて特Aのランク付けされた
「晴天の霹靂」が発売になりました。
市内の大手スーパーでは、お惣菜弁当すべてに
このお米が使われているそうです。

御近所仲間が早速購入
おすそ分けが我が家にも・・・。
お仲間言わく、おかずがいらないってホントだね
いつも倍の御飯を食べちゃったよ・・・だって。

我が家でも頂いたお米を早速炊いて頂きました。
f0330364_22120233.jpg

神棚にもお供えして・・・
う~ん、もちもちして美味しい御飯
やはり、冷えても美味しいのが、大きな違いかもしれません。
青森県の初 特A取得のお米
価格は高価ですが、今のところ精米が間に合わないほどとか・・・。
嬉しい悲鳴ですね。
県外でも15日から発売、ぜひ味わってみてくださいね。
「晴天の霹靂(へきれき)」のお米、ぜひ味わってくださいね。



北陸の旅 Ⅱ
「日本のベニス」と呼ばれる射水市新湊の内川の水辺
個性的な橋が数多く架かっているところでもあります。

f0330364_22113809.jpg

橋を潜りながら、ゆったりと遊覧しました。


f0330364_22113917.jpg

川へりには、沢山の漁船が停泊してました。



f0330364_22113949.jpg

川べり近くまで立ち並ぶ家々。
その昔は、北前船などで賑わったところのようです。


f0330364_22113994.jpg

映画「あなたへ」のロケ地にも使われたそうです。


f0330364_22113922.jpg



f0330364_22113803.jpg

屋根のある橋
珍しいですよね。

2、6キロの間に 橋は全部で13あるそうです。
まさに「日本のベニス」
今度はゆっくり 橋をわたり歩いてみたいものです。













[PR]
by baziruu | 2015-10-17 22:53 | 旅行記

北陸旅行

10月3日~5日 北陸の旅に行ってきました。
昔の職場仲間 8家族で毎年日本のどこかに旅を
続けて今年で18回となりました。
今年は、北陸新幹線開業ということで 北陸の旅。

北陸は当時の職場の本社があった地域でもあり
何度となく訪れてはおりますが、ゆっくり旅は
数少ないから 楽しみでもありました。

富山県射水市 本社のあった高岡市の隣ですが
訪れたのは始めてです。

f0330364_21431100.jpg

 街中に 射水市の秋祭り曳車がありました。
聞くと前日まで開催されていたと・・・残念。


f0330364_21431143.jpg
f0330364_21431177.jpg

灯が灯されて、とても綺麗だったことでしょう。



f0330364_21431071.jpg

f0330364_21431157.jpg

街中で 可愛い電車に遭遇しました。
ドラエモン列車です。
藤子・不二雄の故郷ということで
作られたようです。
子供達も 喜びそうです。

f0330364_21431182.jpg

海王丸パークに着きました。
帆船大好きなbaziruは大喜び
向こうには 新湊大橋 射水市と高岡を結ぶ大橋
天気は良かったのですが、もっと空気が澄んでいれば
橋の向こうに立山連峰が見えるそうです

f0330364_21431173.jpg

f0330364_21431090.jpg

美しいですね。
帆を張ったら さぞ素晴らしいことでしょう。
ほれぼれします^^

















[PR]
by baziruu | 2015-10-13 22:16 | 旅行記

寂聴さんに会いに・・・

車で1時間と30分も走れば お隣岩手県に入ってしまいます。
岩手県に入ってまもなく 二戸市浄法寺の天台寺に行ってきました。
奈良時代に行基が開山したと伝えられている天台寺

瀬戸内寂聴さんが来られると聞いて
もう今回が最後かも という思いで行ってきました。
65歳のときに天台寺の住職になられ、寺の復興に尽力を
費やされたと聞いております。

今、93歳になられ、骨折・癌などの病床にもあわれた。
それでも寂聴さん とても元気なお姿で声もハツラツとしてました。
会場に来られた皆さんも安心されたとおもいます。

f0330364_22473451.jpg


駐車嬢から参道入口まではシャトルバスがお出迎え



f0330364_22473444.jpg

ここからは
山道、坂道を登って行きます。
道は綺麗に整備されておりました。
昔はほんと狭い山道だったのに・・・。


f0330364_22473580.jpg

f0330364_22473562.jpg

f0330364_22473500.jpg

f0330364_22473546.jpg


f0330364_22473575.jpg

登る道道に沢山のお地蔵さんが出迎えてくれました。
赤い点々はお地蔵さんです。
どことなく 寂聴さんにも似てるような・・・。


f0330364_22473514.jpg

境内に集まった人たち、1時間前でもこの人だかり
このあとも続々と・・・。

本堂は大修理中でした。
3年かかるということでした。
1時間ほどの 寂聴さんの特別法話 笑いありの中身の濃いお話でした。
 
不思議なことに お話が終わった途端に小雨が降り始めました。
ゆっくり散策も出来ずに 帰宅しましたが 
またゆっくり 行ってみたいところです。

f0330364_22473495.jpg


寂聴さん
また来てくださいね・・・待ってます。


















[PR]
by baziruu | 2015-10-12 23:25 | 旅行記

盛岡秋祭り

早朝から、津波情報が気になる一日です。
チリ地震による津波の被害、
1960年には大きな被害に見舞われた八戸ですから
当時を知る施設の利用者さんは、不安を訴えます。

少しづつ津波が大きくなっていましたが
被害にはならず、一安心です。

9月15日
盛岡に、諸用で出かけてきました。
市内ではちょうど秋祭りで賑わってました。

f0330364_15424990.jpg

掛け声等は、八戸の三社大祭とそっくり
なるほど、その当時は同じ南部藩でしたから不思議ではありませんね。
こちらは人力で引っ張っているようでした

f0330364_15424870.jpg

山車は小ぶりですが baziruは昔懐かしい想いがあります
幼い頃の三社大祭もこんな感じだったとおもいます
いいですねぇ~



f0330364_15424933.jpg

街中では行列が・・・



f0330364_15455943.jpg

稚児行列です
これを観たかった~♪



f0330364_15424919.jpg

装束姿に身を包み、とても可愛い

f0330364_15454872.jpg

うふ、とってもお似合い


f0330364_15424803.jpg

女子も冠を被り、
可愛い~♪

f0330364_15455943.jpg

f0330364_15424927.jpg

素敵でしょう



f0330364_15424968.jpg

その後、盛岡八幡宮にお参り

f0330364_15424925.jpg

とても立派な神宮でした

f0330364_15424903.jpg

ひょうたんに災いの息を封じ込めて
難から逃れられるという瓢箪が沢山

f0330364_15424961.jpg

御朱印をお願いして参りました













[PR]
by baziruu | 2015-09-18 16:25 | 旅行記

目黒雅叙園 百段階段

台風11号の脅威を報道する番組が
夕方から声を大にして、呼びかけています。
これ以上の被害が出ませんように
祈ります

ここ八戸は 霧雨が降っておりますが
まだ風は強くありません
時速20キロとゆっくりと移動しているようで
西日本では 被害が出ているようです


目黒雅叙園に行ってきました。
目黒雅叙園の百段階段
今回は「灯り展」を開催しており
それぞれの部屋内部を観ることができました

f0330364_00450088.jpg


それぞれの部屋の天井・壁に目を見張るような
美の世界・・。

f0330364_00462257.jpg


普段は見ることはできませんが
催し物があるときには観ることができます。

f0330364_00433725.jpg


f0330364_00425304.jpg
f0330364_00415368.jpg

この素晴らしい部屋で開催されてる「灯り展」

f0330364_00423850.jpg

f0330364_00420443.jpg

f0330364_00431861.jpg
f0330364_00442177.jpg

f0330364_00443486.jpg

f0330364_00434891.jpg







[PR]
by baziruu | 2015-07-17 01:02 | 旅行記