カテゴリ:旅行記( 95 )

小安峡

昨夜遅くから、雨の音が激しくなり 
さらに風で叩きつけられる雨音に変わり
台風大接近と怖さを感じました。

八戸市内の学校の殆どは休校になりましたが
孫の三沢市は休校の案内が無いらしく、とても心配です。
あれや、これやと考えているうちに、
夜更けまで、なかなか寝付かれず 寝着けたのは日にちが
変わっていたかもしれません。

今朝はさらに風と雨の音で目を覚ましました。
9時過ぎには、三陸の海に抜け温帯低気圧に変わったと
報道されてました。それでも今もなお雨は降り続いています。
市内一部では停電になり、また倒木もあったようで怪我人も、、、。
やはり、この台風でも抓後を残して去っていったようです。


10月11日の秋田小旅行
西馬音内の盆踊りは夕方からなので、同行の友人が行ったことが無い
という小安峡に行くことにしました。

紅葉にはまだ早く、緑残る小安峡でしたが、その迫力は圧巻でした。

f0330364_11453530.jpg

標高差160メートルを、この階段を下りていきます。
 
ところが、渓谷の下までやっとたどり着いた時、カメラを車に忘れたのに
気が付いたのですが、もう戻る気力もなく 渓谷の遊歩道を散策しました。


f0330364_11461269.jpg

渓谷に架かる赤い鉄橋、ここの上から先程散策してきた
渓谷を撮りましたよ。

f0330364_11544181.jpg

渓谷の遊歩道を歩く観光客が 豆粒ほどに見えます。
歩く遊歩道の脇から 湯気が吹き出し硫黄の匂い
吹き出す湯は90度にも・・・。

もしかして 噴火するかも・・・という、不安も湧き上がります。



f0330364_11530075.jpg



渓谷の流れは青く澄み切って その色はとても美しい。

baziruは 2度目ですが30年ほど前でしたから
遊歩道はこんなにも整備されておらず
歩く足元からも お湯が吹き出し
歩く道も細く 対向する方とすれ違いも
狭かった記憶があります。

いずれにしても自然の雄大さを直に感じさせる
ところでした。








[PR]
by baziruu | 2014-10-14 12:08 | 旅行記

国民文化祭あきた in 羽後

大型の台風接近のニュースが流れています。
ここ八戸では、今のところ静かです。
夜から崩れ、明日が大雨の予報です。
被害がないことを祈ります。


秋田県では10月4日からひと月をかけて、100以上の催し物の
国民文化祭が県内各地で開催されています。
そのなかでbaziruは以前から気になっていた盆踊り
「西馬音内盆踊」を観に出かけてきました。

国民文化祭の催しの一つ「盆踊りフェステバルinうご」では、
日本三大盆踊り 徳島県の阿波踊り・富山のおわら風の盆
そして西馬音内盆踊 さらに岐阜県の郡上おどりが加わり
一度に全部を観ることが出来ると聞き 楽しみに出かけてきました。


f0330364_15281850.jpg

夕闇も深まり7時、
太鼓・三味線・笛のお囃子で始まりが告げられます。



f0330364_15300183.jpg

端縫いとよばれる浴衣に身を包み
踊り手が入場してきました。
黒い覆面をした踊り手 いかにも妖艶な雰囲気です。


f0330364_15321130.jpg


踊り手さんの手の反り 素晴らしでしょう。

この盆踊りは
盂蘭盆の送り日(8月16日)から3日間開催されます。
人口2万にも満たない町に24万人の観光客が
訪れるほど。



f0330364_15334031.jpg

編み笠もとても特徴的。
半月型よりも前後が大きく反り返り 
それを前側の被いかぶるように深くかぶり
顔は殆ど見ることは出来ない。




f0330364_15351850.jpg

踊りの振りも スローテンポでさらに妖艶さを増し
魅力的に感じられます。



f0330364_15362495.jpg

続いて、対照的な阿波踊り。
10月も10日を過ぎると、日暮れと共に気温が下がり
この日も10度ぐらいでなかったでしょうか。
その中でこの姿はきっと凍えたのでは、
暑い国での踊りですものね。
お疲れ様でした。

f0330364_15374347.jpg

それにしても この中腰はキツそう。


f0330364_15393425.jpg

お次は郡上踊り。
なんとなく 振りが八戸小唄の踊りの振りに似てました。


f0330364_15403124.jpg



f0330364_15413313.jpg

最後はおわら風の盆

一度に、日本を代表する盆踊りを観賞することが出来
最高でした。

西馬音内盆踊りは 次回は8月に訪れて見たいと思います。
8月には。夏ではありますがかがり火を焚き、道路には砂を蒔き
さらに踊りに拍車がかかる様です。

来年が楽しみです。
















[PR]
by baziruu | 2014-10-13 16:56 | 旅行記

群馬への旅 富岡製糸場

10月5日 
昼食後 世界遺産に登録された「富岡製糸場」に向かいました。
いつもは、沢山の観光客の列で入場に時間がかかるらしいのですが
台風予報の雨降りが幸を奏しました。

f0330364_22571752.jpg

待ち時間 なく入場出来ました。
ラッキーです。


f0330364_22574557.jpg

そこは、とても綺麗なレンガ造りの建物でした。
建物は、木で骨組を造り、柱の間にレンガをを積み上げて造る
「木骨レンガ造」という工法で建てられたそうです。

f0330364_22582133.jpg

レンガ積みの目地には 石灰で作られた漆喰を使用しているため
目地が白く 外観がとても綺麗に見えました。


f0330364_22593653.jpg

建物の中は 内部に柱の無い「トラス構造」という
建築工法を用いて 広い空間が保たれ さらに採光のための多くの
窓ガラスが取り付けられています。


f0330364_22595950.jpg

今にも動き出しそうな 繰糸機。
左下の部分に繭を入れ、糸をおくり生糸にしていくそうです。

f0330364_23002780.jpg


創業当時はフランス式の繰糸器300釜が設置され
世界最大規模の製糸工場だったそうです。

富岡製糸場は明治5年に創業し、昭和62年に創業停止しました。
115年という長い間創業し続け 停止後も今日まで当時のまま
保管管理されているそうです。

当時は日本各地からお蚕さんの繭玉がここに運ばれたんでしょね。
「昔はね・・お蚕さん やってたのよ」・・・と、あちらこちらで
耳にしたことがあります。
生糸の生産 そして輸出 日本経済を大きく支えたそうです。

現在の絹は どこから?
ちょっと疑問を感じたbaziruでした。





 






[PR]
by baziruu | 2014-10-09 00:00 | 旅行記

群馬への旅

4日から群馬に向けて旅に行ってきました。
毎年 開催している昔の職場の仲間たち
8家族が日本各地から集まります。

天気予報では大型の台風が直撃の予報だし
楽しみも半減の気分で向かいました。
5日の午前11時に前橋市に集合の為
baziruは 前日に盛岡のお仲間宅に泊めてもらいました。
久しぶりの盛岡冷麺・焼肉・ビビンバ 美味しかったです。
ごちそうさまでした。

そして、早朝4時に盛岡を出発。
お仲間御夫婦が、運転してくれたので
楽チンのbaziru。後ろの席で ゆっくり出来ました。
岩手・宮城・福島・・・だんだん車が群馬県前橋に
近づくにつれて ポツポツと雨が降りだしました。

f0330364_20584687.jpg


瓦屋根が多くなり 外の景色も変わってきました。
でも車窓からの写真は雨にピントが・・・。


f0330364_20591353.jpg


そして前橋駅前・・・。
雨の為か人通りが少ない。

とりあえず、1年ぶりの皆と簡単な挨拶後 昼食の場所に・・・。

f0330364_21002033.jpg


昼はここ 鳥めし本舗「登利平」
上州・・・ふ~ん、群馬は上州だった?


f0330364_20595835.jpg


お腹もすいて、グットタイミング。
お部屋に通されて 揚げたての鳥唐揚げ・フライ・・・。
美味しかったです^^
お腹すいてたから ガッついて 写真撮るのを忘れました・・・。

1年ぶりに会う仲間たち。
皆、元気で再会、会話が盛り上がる。
こうなると 雨なんて関係ないもんね。

この会も今年で 18回目 よくまあ続いてきました。

















[PR]
by baziruu | 2014-10-07 21:33 | 旅行記

八幡平

ブログ更新が出来ずにいました。
新規更新画面に繋がらず、イライラしてました。
今日やっと、なんとか繋がりました。

梅雨明けされてから、毎日30度越えの日々が続いております。
ここにきて、エアコンは冷えず、送風だけになりました。
今からでは2週間後の取り付けとか・・・。
気が遠くなりそうです。

7月29日
今年初の八幡平に行ってきました。

f0330364_22214930.jpg


源太森山頂からの八幡沼です。
この日は薄くガスがかかり、遠くの峰々を見ることはできませんでした。


f0330364_22245306.jpg


平日なので、訪れる人も少なくて
ゆっくり・のんびり散策出来ました。


f0330364_22265889.jpg
f0330364_22271888.jpg

キヌガサソウの群生
他の地域ではあまり見られないので
いつも楽しみにしております。
今年も会えました。



f0330364_22294240.jpg


オオバタケシマラン
とても可愛い花で 大好きです。
秋には真っ赤な実がなります。





f0330364_22325231.jpg


ハハコグサ


f0330364_22391484.jpg


ウサギギク
メルヘンチックな花でしょう^^











[PR]
by baziruu | 2014-08-01 22:46 | 旅行記

弘前公園


そろそろソメイヨシノ桜も終盤になりました。
職場の皆から 弘前の天守閣は今年で最後なのに
なぜ行かないの!・・・と 言われて・・・。

急遽 行ってきました。
散り際の桜が 一番綺麗・・。誰かが話してました。
弘前は毎年訪れてますが、散り際には訪れた事が
ありませんでした。

f0330364_22234783.jpg


本丸入口に どど~ん と看板が・・・。
濠に映るお城と桜 今年で見納め!!
・・・と、書かれてました。

石垣の修復とばかり 解釈してましたが 違うんですね。
なんでも本丸の中に移築してしまうらしく
石垣 スレスレに乗ってるお城は これでおしまいらしく
来てよかった。

f0330364_22301521.jpg


桜はすっかり 散り
お濠は 桜の花びらで覆い尽くされてました。

f0330364_22342027.jpg


まだ残る桜と お濠の花筏


f0330364_22355745.jpg


外濠は ピンクの絨毯
花びらで 覆い尽くされてました。
なんとも 圧巻!!

f0330364_22420148.jpg


散れゆきて なお美しき さくらかな  baziru



f0330364_22432115.jpg




f0330364_22440937.jpg



f0330364_22451705.jpg


この構図で見慣れたお城も これで見納めです。


f0330364_22470169.jpg


桜が満開の時に 撮ってあげるべきだったかしら・・・。


f0330364_22485398.jpg

 
しだれ桜は まだまだ見頃でした。

f0330364_22530551.jpg


弘前公園はこの赤い欄干が随所にあって、桜の引き立て役にぴったしです。

f0330364_22554696.jpg


遅い場所 西濠は とても綺麗に残ってました♪
満足^^

f0330364_22580559.jpg




f0330364_22591072.jpg


散り際も美しい・・・。ひらひら舞う花びらでしょうね。

今日は、散っても美しい と 思える一日でした。









[PR]
by baziruu | 2014-05-03 23:03 | 旅行記

角館 帰り道


朝が早いと 一日が長いこと・・・♪
カタクリの里を午後一に抜け出し
盛岡の友のお勧め 帰り道にぜひ寄ってと・・。

帰りの道から ちょっと逸れますが
絶品というお勧めで 行ってみました。

f0330364_20360873.jpg


ジェラートの美味しいお店
「松ぼっくり」
なんと! 周りになんにもない所に 車があふれ・・。
そして人の列・・・驚き。

f0330364_20354877.jpg


林の中に・・・

f0330364_20343644.jpg


凄い人人・・・。
こりゃ、話のタネに並んで食べなくっちゃ^^
って、ことで並びましたよ。

f0330364_20345778.jpg


やっと、お店の中に。
外は まだまだ長蛇の列でした。
(並んでても、暇なので アッチコッチ パチパチ)

f0330364_20352407.jpg

わぉ、でかっ!!
ニュージーランド産の「松ぼっくり」だそうです。

f0330364_20341183.jpg


メニューはこんな感じ・・・^^

f0330364_20531549.jpg

やっと、お待たせ・・・。
お仲間さんは さくらとブルーベリーのダブル

f0330364_20525330.jpg
 baziruは さくらと抹茶。
一口 何とも濃厚 甘くなく うまい!
さくらは桜の葉が入り ほのかな香りが
今のこの時期に ピッタリ。
美味しかった~♪

教えてくれた友に感謝。


さてさて、次に向かったところは・・・。

f0330364_20362964.jpg

はい、小岩井の1本桜です。
ちょうど満開でした。
雪山をバックに いい眺めですね。
素晴らしい!

「あまちゃん」効果なのか、盛岡方面からの車は渋滞。
baziruたちは 反対方向なので ラッキー!

こうして 早朝からの旅は終了しました。








[PR]
by baziruu | 2014-05-03 21:06 | 旅行記

八津・鎌足のカタクリ

角館の桜を充分楽しんだ私たちは
観光客が押し寄せる前にということで
8時半に出発。
次の目的地 カタクリの群生地に向かいました。


f0330364_05493889.jpg

カタクリ館で入場料を払い 現地へ

f0330364_05500648.jpg

カタクリの群生地 一面の薄紫に圧巻。
2haにも及ぶ栗林に カタクリが群生していました。

f0330364_05523377.jpg




f0330364_05502117.jpg

山桜とカタクリのコラボが とても美しい。

f0330364_05534992.jpg
カタクリは 栗の木の剪定や伐採などの管理がよく
また、徹底した肥培管理による栄養で こんなに素晴らしく
群生したようです。
f0330364_05525787.jpg

幸せの7枚花びら
f0330364_05521441.jpg

花びらを落とすと こうして種ができるそうです。
その種をアリが運ぶんだって・・・驚き^^
種から花が咲くまで 8年かかるって・・・さらに驚き!

f0330364_05541310.jpg

20haの野山を歩き疲れて
1時間早い お昼にしました。
もちろん栗ずくしごはん
(お腹がすいてて、ガッついて 御飯と栗は食した後で失礼します)

ここのく栗は西明寺栗といって
日本一大きい栗と言われてます。
今度は、栗の時期にまた来たいわ。

ここ、群生地は車でも一回り出来ますが
ぜひ 歩いてゆっくり散策がお勧めです。

















[PR]
by baziruu | 2014-05-02 06:14 | 旅行記

角館 その2

角館の桜 今まで何度も来ていたのに
今回始めて 気が着きました。

f0330364_23120259.jpg

古城山の桜です。武家屋敷入口の駐車場からの眺めです。
福島の花見山の様に山全部が桜に覆われて 素晴らしかったです。
いつもは 武家屋敷の方にばかり気が入って 辺りを見てなかったんですね。

f0330364_23122545.jpg

駐車場にあるしだれ桜と重ねてみました。
素晴らしい の一言です。

f0330364_23130087.jpg

なんとも 優雅ですね。

f0330364_23212123.jpg


そして、角館の桜の名所 桧木内川。
2キロにも渡って 桜並木がありました。

f0330364_23133946.jpg


f0330364_23142681.jpg


f0330364_23204246.jpg


朝早く 橋から橋まで ゆっくりと散策しました。
朝の早い時間帯なので 人もまばらで とても気持ちの良い朝でした。

f0330364_23372672.jpg


屋敷内では こんな感じで桜をバックに愛車を撮っている若者も^^。

f0330364_23370350.jpg


baziruの好きな 1枚








[PR]
by baziruu | 2014-04-30 23:48 | 旅行記

角館

今年の桜は とても見事です。
連日のお天気にも恵まれて 近所のお仲間さんに
誘われて ついつい遠出にお付き合い。
秋田の角館に行ってまいりました。

角館 武家屋敷の垂れ桜が いつになく綺麗でした。

f0330364_22145476.jpg
f0330364_22154133.jpg

f0330364_22161434.jpg

f0330364_22184486.jpg

f0330364_22194291.jpg

f0330364_22214256.jpg

角館は過去に 数回訪れてますが
今日ほど美しいのは 始めてでした。








[PR]
by baziruu | 2014-04-29 22:24 | 旅行記