カテゴリ:地元の観光地( 33 )

えんぶり

大雪の影響で、毎日の雪かきしながらの仕事で
疲れちゃってました。
道路は除雪が行き届かず、未だに路線バスが行けない部分が
あります。役所には連日の苦情が殺到し、謝罪文が新聞に
掲載されました。



えんぶりも終わってしまいました。

f0330364_1337207.jpg





f0330364_13372256.jpg



f0330364_13372427.jpg


f0330364_13372738.jpg




f0330364_13372941.jpg


f0330364_13373138.jpg



えんぶりは沢山の子供達がお客さんをたのしませて
くれます。














[PR]
by baziruu | 2014-02-22 23:09 | 地元の観光地

えんぶり

降った・降った・・・大雪。
北国の八戸ではありますが、太平洋側の地形で
殆ど、雪が降り積もることがない地域なので
この大雪には、市内もマヒ状態でした。
1日経った今日でも、市内の学校は臨時休校になりました。

この大雪の中ですが、今日から八戸では800年の歴史ある
民俗芸能「えんぶり」が始まりました。
国指定重要無形文化財に指定されている「えんぶり」
春を呼ぶお祭りとも称されています。

f0330364_1337924.jpg


朝7時、長者山新羅神社に舞いの奉納をしてから
始まります。



f0330364_13371133.jpg



新羅神社本殿







f0330364_13371478.jpg



神社は杉木立が生い茂る林の中にあります。





f0330364_13371683.jpg


市内までの行列に参加する若者たち

今年のえんぶり組は全部で33組
年々増えているように感じます。

奉納の舞いが終わると、近くのまつりんぐ広場に
移動し 市内進むに行列の時間まで お囃子を行います。

まつりんぐ広場の様子、明日のお楽しみに・・・。

一昨日・昨日・今日と、連日の雪かきで 筋肉痛です。
腕はパンパンになり、いつもは使わない背中の筋肉が
とても痛いです。












[PR]
by baziruu | 2014-02-17 21:58 | 地元の観光地

真冬の十和田湖

奥入瀬で氷瀑に感動しながら、十和田湖へ・・・。
昨年は、湖面も凍りついた。
今年は冷え込む日もあったが、雨になるほど気温が上がったりで
凍りつくほどではないのかもしれません。

飛沫氷はどんなかな・・・

f0330364_13352550.jpg


数日間のプラス気温で 飛沫氷も溶け落ち
残念ながら あっただろう岩の氷の残りのみです。

f0330364_13352778.jpg



このように、波飛沫があがり 厳冬期には
すぐさま凍りつくのです。

次回は ぜひ皆様にお見せしたいとおもいます。


f0330364_13352962.jpg


十和田湖は冷たい風が、吹き付け高波が踊り狂ってました。

f0330364_13353665.jpg


そして十和田湖から流れ出す、奥入瀬。
数日前には 湖面が凍り付いて、いたのでしょう。
波で割れた氷は 荒波でぶつかり合い 丸いボールになり
一面にひろがってました。



f0330364_13353945.jpg


小さな氷のボール そして大きな氷の塊も・・・

f0330364_13354110.jpg


奥入瀬の見所 調子大滝も半分は氷つき 氷のカーテンに

冬の奥入瀬で baziruの大好きな風景
f0330364_13354330.jpg



f0330364_13354881.jpg


渓流の岩の上にかぶった雪帽子
これが一番癒されるかも・・・。

そうそう、雪と氷の十和田・奥入瀬でしたが
足元に 珍客が・・・
f0330364_13355090.jpg


子ねずみでした。
小さなアンヨがピンク色のモミジのようでした。
こんな一面の雪の中に 何を求めて 飛び出てきたのか
もしかしたら 子ねずみも 驚いていたかもね^^


今日も、昼はプラス気温。
飛沫氷は まだまだ形成されませんね。



























[PR]
by baziruu | 2014-01-29 23:22 | 地元の観光地

曇りのち雨 のち雪 のち晴れ・・・奥入瀬



1日のうちで めまぐるしく変化する天気
山の天気は変わりやすいとはとは聞いてますが
こうも変わると・・・。



f0330364_133504.jpg



杉の木に 降り注いだ小雨の雫が美しい
上手く 撮れないのが はがゆい^^



f0330364_1335320.jpg



雨から雪に変わり、木々が化粧を始めると
こちらも嬉しくなります





f0330364_1335537.jpg



あっという間に 樹木に化粧してしまいました



f0330364_1335724.jpg



樹木も寄り添って 雪を楽しんでるかな



f0330364_13351296.jpg



いつもは、木々の中に同化してしまう枝も
雪の化粧で すっかり浮き彫りに・・・。



f0330364_13351595.jpg



樹木のラインを美しく化粧を終えると 青空になりました。


f0330364_13351768.jpg



f0330364_13351934.jpg



化粧を終えた 木々に太陽が当たり
眩しく 輝いてました。



昨日の 奥入瀬の雪化粧の木々でした^^







[PR]
by baziruu | 2014-01-28 00:09 | 地元の観光地

氷瀑

氷瀑 真冬の自然界の創り出す造形美



f0330364_13344881.jpg



一昨日前からのプラスの気温で、溶け出してました。



f0330364_13345037.jpg



3日前にはどんなに雄大な氷瀑だったことでしょう。
氷柱は短くなり・・・。



f0330364_13345322.jpg



それでも、中には氷のドレープ



f0330364_13345521.jpg



岩から染み出す水が、寒さに凍え 氷瀑となる
なんと美しい



f0330364_13345882.jpg



氷瀑の中にマリア様が見えませんか
マリア様が見守っておられます。



明日から、冷え込むようです
この氷瀑、きっと拡大していくことでしょう
楽しみですね











[PR]
by baziruu | 2014-01-26 20:42 | 地元の観光地

工業都市八戸

キンキンに冷える夜、空気がスッキリと晴れ上がり
工業都市八戸の夜景が特に美しく見えます。

不夜城とも言える、眠ることのない工場地帯。
大平洋金属から舞い上がる水蒸気

夜になると、空気中の成分と反応し、赤くひかり
炎のように見える。

f0330364_13313555.jpg


対岸の丘の上から、眺めると大火事のようにも見える



f0330364_13313725.jpg


近くに寄ってみると、隣の火力発電所の煙突が
そびえ立ち、さらに雄大さを増します。



f0330364_1331409.jpg


すぐ前を車が走り去ります。
テールランプが、さらに美しく見えます。

夜の八戸にも見所はたくさんありそうです。
ちょっと、寒いけどね。













[PR]
by baziruu | 2013-12-20 00:06 | 地元の観光地

森の中

急に秋らしくなってきました。
夏の暑さが和らぎ 庭の花々も元気を取り戻してきました。
今一度、綺麗な花を咲かせようと 蕾を付け始めました。
それも もう残りふた月位かな その後は寒くて凍えちゃうんですね。
1年って、早いな・・・。

1昨日前の日曜日 近くの森の中で 小さなコンサートが催されました。
ここは、木々が生い茂る森の中で ツリーハウスがあって とても夢があるの。
コンサートは夕暮れからですが 日中は家族連れで訪れて ツリーハウスに
登ったり アウトドアを楽しんでました。

f0330364_13251747.jpg


はしごで登りますが 怖そう。
行きはよいよい 帰りが怖い って感じです

f0330364_13251940.jpg


こちらでは ツリーハウスの下で 足もみ。
うわ~baziruもやってもらおう って思いましたが
施術されてる 男性 痛さにこらえて 顔が引きつってました。
痛いのは baziruも苦手。
すごすごと離れました。

f0330364_13252291.jpg


こちらは せんべいを焼いてました。

f0330364_13252414.jpg


ハイ、チョコレートを入れたので
こんな色 でも焼きたて 美味しそう。

f0330364_13252655.jpg


こちらは 燻製器で ゆでたまご。
桜チップの香りが 美味しそう。

f0330364_13252927.jpg


おおっ~!
あんな高いところにも・・・。

f0330364_13253115.jpg


登ってみたいけど 近づいたら こんな感じ。
怖いので やめました。

ここは、畳の茶室風に作っているみたいです。
見てみたかったなぁ。


f0330364_13253332.jpg


夜のコンサートの準備も 出来上がってきました。
baziruは残念ながら 仕事なのでみれません。

きっと、素敵だったろうな・・・。



f0330364_13253697.jpg


蝶も忙しそう







[PR]
by baziruu | 2013-09-10 03:27 | 地元の観光地

八戸三社大祭・・中日

昨日から急に暑くなりました。
久しぶりの青空です。
連日、ジメジメじとじとしてましたから
気分も爽快です。

昨日に続いて、八戸三社大祭2日目。
2日目の中日は山車だけの夜間運行になります。
夕闇せまる6時から、ライトアップされた山車が
街中を運行されます。

f0330364_12355580.jpg


10メートルもある山車が街中を歩きます。

f0330364_12355881.jpg


沿道の観光客さんたちから、拍手がわきおこります。

f0330364_1236038.jpg


素晴らしさについ写真を撮るのをわすれます。




f0330364_1236575.jpg




f0330364_1236543.jpg


後姿も素晴らしい
こうして、2時間ほど観覧して家路につきました。










[PR]
by baziruu | 2013-08-03 23:39 | 地元の観光地

八戸三社大祭

八戸三社大祭が始まりました。
東北地方は各地のお祭りが始まり、観光客で大賑わい。
西日本から来られた方は、きっとこの寒さに驚いてるかも。
でも、お祭りの熱気で暑く盛り上がってるかな。

7月31日の前夜祭から始まり
8月1日は「お通り」
300年の歴史と伝統あるお祭りです。
神事の行列に続く山車も見事で、いろんなからくりが
あり、大きく広げると高さは10メートルにもせり上がります。
電線があるところでは小さくコンパクトに、移動できます。
大きくせり上がってくると、観光客の方々から「おお~」っと
どよめきが聞こえますよ。

baziruは早速、孫3人と嫁ちゃんと出かけました。
こんな時は、車で出掛けると大渋滞。
駅が近いbaziruたちは、電車で出かけました。

八戸駅から八戸線で2駅、本八戸まで10分で着いちゃう。
駅を降りて、歩くともうお祭りの熱気。
神社行列に並ぶ装いで沢山の人たちが見えてきました。

大きな通りに出ると、もう沢山の観光客で、孫たちには
見えません。
やっと、隙間に入れてもらい・・・・。
でも、3歳の孫には見えずでbaziruが抱っこ。
・・・って、ことでカメラは1年生の孫に預けて撮らせました。



f0330364_1235316.jpg


おお~、なかなか上手く撮れてるじゃん。
f0330364_12353453.jpg

山車はこうして、子供達が引っ張るのです。


f0330364_12353676.jpg

神社の宮司さん。

f0330364_12353850.jpg

人気の虎舞。

f0330364_12354138.jpg

こうして、沿道の子供達の頭を噛み付くのです。
噛まれることで、今年1年、無病息災で過ごすことが
出来るといわれてます。

f0330364_12354369.jpg

お神楽です。

f0330364_12354557.jpg

最後に、孫たちも虎さんに噛んでもらいました。
5ヶ月のちびたん。
3歳の孫はママの後ろに逃げ込みました。

f0330364_1235486.jpg

そして、お姉ちゃん


f0330364_1235506.jpg

それから、3歳の孫。
あれ! 上半身、噛み付かれスッポリ虎の中。

f0330364_12355255.jpg

帰りに「チョコバナナ」を美味しそうに食べる二人。
お姉ちゃん、カメラマンお疲れ様でした。











[PR]
by baziruu | 2013-08-02 06:16 | 地元の観光地

サクランボ

まだまだ梅雨の明けきらない八戸です。
朝は天気でも、午後から雨になったり
どんより曇り空だったり・・・。



猛暑の続く西日本の報道をみるたび
日本列島の大きさ・長さを感じさせられます。
日中でも25度、朝夕は長袖が欲しくなります。



7月も中旬になると、そろそろサクランボも終盤間近。
例年では、息子家族とサクランボ狩りに出かけるのですが
今年はなかなか都合がつかず、天気にも恵まれずで
待ちきれず、baziruは隣町のサクランボ直売所に行ってきました。



f0330364_12335717.jpg



並んでる、ならんでる、サクランボ・さくらんぼ・・・。
今年の冬は雪が多く、いつまでも寒くて なかなか春が
来なかったので、サクランボ収穫が少ないのでは
と危ぶまれてました。



f0330364_12335986.jpg



でも、その後 遅れてはいたものの花の時期に
暖かくなったので 花付きがよく 大収穫だったとか。
その為、全体に小粒の様な気がします。



f0330364_1234153.jpg



やはり人気は「佐藤錦」かな
甘さが多く 実も柔らかい。
その代わり 傷みも早いかな。



baziruは「紅秀峰」も好き
実がしまって ぷりっとした感じ。
少し酸味があって、甘い。



あなたは どっち派?



でもね、やはりサクランボ畑で 木からもぎ取って
食べるのが 一番美味しい。









[PR]
by baziruu | 2013-07-15 04:35 | 地元の観光地