カテゴリ:食べ物( 29 )

玄米漬け

この時期には珍しい雨
朝から ずっと降り続き 昼過ぎから風も出てきました
こんなに暖かくていいのかしらん
それでも、年の瀬は近づいているんですよね

今日はお習字仲間と忘年会ランチ
雨の中、街中に出掛けてきました
先生から 来年の干支の書を頂き 大満足


ちょうど、1週間前
やっと干しあがった大根を
玄米漬けにしました

f0330364_21585915.jpg

玄米漬けの元を前日から作ります
玄米を柔らかに炊き 麹を入れて甘酒にして
カボチャを茹でて混ぜ込み 柿も切り刻み
ザラメ・塩・その他いろいろ全部で10種類程を
混ぜ込み作ります

f0330364_21584980.jpg

20坪ガーデンで出来上がった不揃いの大根たち
20キロ程ありますが 全部は入らないかも・・・


f0330364_21591106.jpg

交互に大根を並べて漬け込みます
1ヶ月程で 美味しい漬物ができますよ

今年はこのように暖かいから
遅めに漬け込みました
お正月に間に合うかしら・・・?












[PR]
by baziruu | 2015-12-11 22:09 | 食べ物

熟柿

今日は、朝からとっても冷えてます。
昼でも2度より気温が上がらない。
時々太陽が顔を出してるのに・・・寒い。
とうとう、冬将軍のお出ましだ。


こんな日は、家でのんびり。
午後から 御近所さんがDVDを沢山持って来てくれた。
「高倉健」の撮りためたDVD、数えたら11枚。
明日から またまた冷えるから 家でDVD三昧かな。


秋に、美しい柿の木を撮りに野山に行き
その後 漬物用にと御近所さんが 枝ごと沢山持って来てくれた。
漬物にも使い 
干し柿も作り 
残りを我が家のヤマボウシの枝にぶら下げた。

f0330364_22381490.jpg

そろそろ、渋が抜けて 甘く変化してる頃。


f0330364_22522833.jpg

よく見ると 向こう側の柿の透明感 
こんな感じが渋が抜けてきた色具合。


f0330364_22525526.jpg

この柿は また別な方が持ってきてくれた柿
干し柿には 形が違いそぐわない。
それでも渋柿なので やはり外にぶら下げてた。
そろそろ 食べ頃かな・・・と、サンルームに取り込んだ。
小鳥に 食べられる前に 人間様が頂きましょう^^。


f0330364_22533502.jpg

ほ~ら この透明感!
すが~んとした色合い。



f0330364_22540419.jpg

早速、1個 頂きました。
甘くてトロリ。
美味しかったです。
毎日 おやつに頂きます。

ブログ友さんに教えて頂きました。
このような柿を「木ざわし」というそうです。


飛騨の方言
気ぜわしい、の派生語でしょうね。
気がせわ(忙)しい事を気ぜわしいと言うのですから、
柿の木がせわ(忙)しい事を、きざわし、と言うのですね。
晩秋に柿の木は葉を落とし、枝もたわわによくもまあこんなに沢山の
実がなるものだ、と皆さんは感心しませんか。 実にせわしい木です。

ついでですが、
柿の語源は諸説あり、最有力説は、 赤木だそうです。
つまりは真っ赤に実がせわしくついている木、
あかき、が、かき、になったようです。



そうなんだ~。
「木ざわし」何かに使えないかな~。















[PR]
by baziruu | 2014-12-12 23:34 | 食べ物

ハックルベリー

風も無く、温かい一日でした。
今日で10月も終わり、残り2ヶ月となりました。
はやいですね。

こんな温かい日は秋じまいに、動きやすい。
ガーデニングもそろそろ終盤。
野菜を支えていた支え棒を集め、綺麗に洗い来年に備える。
畑の除草も今回で最後かな。


10月20日
友人3人と、新郷に向かいました。
向かった先は

f0330364_22094837.jpg

旧川代小学校
今では廃校となっていますが、そこで

f0330364_22132999.jpg

いまでは 「ものづくり学校」が開校されているのです。
ものづくり学校では 布ぞうり・かご・木彫り・・・・いろんな体験が出来ます。
食べ物なども手作り体験ができるようです。

そこで栽培されている「ハックルベリー」

f0330364_22161038.jpg

今回は「ハックルベリー」の収穫にお邪魔したのでした。

f0330364_22231859.jpg


畑では沢山のベリーが実ってました。
早速、収穫してきましたよ。

f0330364_22240071.jpg

真っ黒に実ったハックルベリー。
このベリーはそのままでは食べられません。
食べても美味しくないのです。

f0330364_22255641.jpg

1個1個摘んで 綺麗に洗って・・・。


f0330364_22270791.jpg

フードプロセッサーにかけて・・・。


f0330364_22281207.jpg

グラニュー糖を入れて、火にかけます。
アクを取りながら、20分ほど。
美味しいハックルベリーのジャムの出来上がりです。

これ、とても目にいい感じ。
毎年作って ヨーグルトに入れて食べてますが、
PCでのショボショボ目が、いい感じなのです。

皆様もお試しあれ♪













[PR]
by baziruu | 2014-10-31 22:33 | 食べ物

秋の味覚

抜けるような青空の下

f0330364_07163166.jpg


秋の味覚 栗がくちを開いてる
中の栗が大きく熟し 食べごろだよ~! って、叫んでる。

f0330364_07164612.jpg

だんだんくちは大きく開かれ 中の栗たちは 外に飛び出す。

f0330364_07170225.jpg


美味しそうな栗たちが そこいらへんに
落ちてる・落ちてる・・・^^


f0330364_07172209.jpg
落ちてる栗を拾い集めて
自然の恵みを お持ち帰りしました。


f0330364_07174578.jpg
秋の味覚で欠かせないのは アケビ
中の実の部分をほおばると
甘くて美味。

f0330364_07180424.jpg
こうして口を開けてくると 食べごろ。

f0330364_07183284.jpg
手のひら程の大きさ
早速、頂きました。
甘くて美味しかった^^

種をペッ!ペッ!
増えてくれるといいね。

友人は皮に肉詰めにしていただくとか・・・。
そういえば以前 宿の食事に出されたことが
あって、その時は 苦手でしたが
今なら再挑戦できるかな・・・。
その時よりは 大分歳を重ねましたから・・・・^^














[PR]
by baziruu | 2014-09-27 07:44 | 食べ物

赤くなる

どこからともなく、秋の足音が聞こえてきそうな日々。

御近所から、茗荷の頂き物。

f0330364_05560959.jpg

御近所さんの菜園畑の周りには、沢山の茗荷が植えられてる。
ご本人は 茗荷は苦手らしく いつものばし放題だって。
時々、家族の為に収穫しても 匂いが苦手らしく
なるべく食卓にあげたくない代物らしい。


f0330364_05561949.jpg

早速、さっと茹でて甘酢に漬けた。
綺麗に赤く色付いた。

ポリポリ・・・美味しい♪。
冷蔵庫で保存 ゆっくり楽しみましょう。



f0330364_05563858.jpg

我が家の賃貸農園に植えてある紫蘇。
そろそろ、花芽がついちゃうので 収穫。
紫蘇ジュースにしました。



f0330364_05564910.jpg

綺麗な赤♪
今年はこれで3度目の紫蘇ジュース。
夏もそろそろ終わり 紫蘇ジュースも大活躍でした。


f0330364_05571935.jpg

野山の道端に 萩の花が咲いてます。








[PR]
by baziruu | 2014-08-30 06:12 | 食べ物

うこぎ

昨年、秋田のブログのお知り合いから「うこぎ」の
食し方を教わった。

以前から「うこぎ」にはとても心引かれる事があった。
baziruの母方の祖母が 足腰が弱り始めた頃のある日
「うこぎまんま」「美味いんだよなぁ」と垣根を見ながら
ぽつんと話した事がある。
それから まもなく桜が散るように旅立った。

近頃では 垣根に植え込みを作る住宅はなくなり
殆どがフェンスに変わってきている。
垣根があっても、多くは榊の種類の垣根が多い。
その中で ご近所の昔ながらの お屋敷の垣根に「うこぎ」が
一部分残っていたのを 昨年から目を付けていたbaziru。

早速、枝を分けて頂いた。

f0330364_04540011.jpg


艶々とした葉っぱ。花の蕾が見える・・・。
もっと若芽の時期に食べるのだったのかしら・・・。

f0330364_04542125.jpg


棘に注意しながら 木の芽の塊を外し 塊からさらに葉っぱを摘んだ。


f0330364_04543622.jpg


残った枝には こんなにも 鋭い棘があった。
垣根での侵入者防御には打って付けかもしれません。

葉っぱは 洗ってさっと茹で 細かく刻む。
ブログの知人は 味噌を焼いて混ぜると記していたが
baziruはみりん少々で 鍋で練り 「うこぎ」と混ぜた。

f0330364_04545609.jpg


味噌が少々多かったかも・・・。

早速、熱々の御飯にのせて 食べてみた。
美味しい! ほろ苦く 春の香り・・・大人の味。
御飯をおかわりしてしまった。

hanamomoさん ありがとうございます。
これが 祖母の味なのか 今となってはわかりませんが
こうして 当時の祖母を懐かしく思い出すことが出来ます。

その後 実家の父に「うこぎ」の話をしたら
父言わく「俺の おふくろの味なんだよな」・・・と、。
その昔 父の母親は父が10歳の時 33歳という若さで旅立った。
その幼き父に残された「おふくろの味」

当時、父の母が摘んできた「うこぎ」の塊を ばらす手作業を
幼き父は見ていたんでしょう。詳細に語ってくれました。
そして出来上がった「うこぎ」は「胡麻和え」だったそうです。
「・・・香りがいいんだよな」・・・と、最後にポツンと言った。
その父も8月で 92歳。
来年の桜咲く時期に、胡麻和えで食べさせてあげよう。

「うこぎ」の枝先を 赤玉土に挿し木している。
根付くといいな。

f0330364_04551115.jpg


二人の祖母 安らかに・・・。










[PR]
by baziruu | 2014-05-13 05:32 | 食べ物

ル・グレ

雪の回廊八甲田を黒石方面におりて行きました。
中野もみじ山の近くにある ピザの美味しいお店「ル・グレ」
昨年、ぶらりと入ったお店でしたが、ピザが美味しくて
今回も遠出をしてみました。



f0330364_13442746.jpg




山小屋風のお店で、奥様がとても気さくな方です。


f0330364_1344301.jpg





さっそく生ハムピザ、26センチの大型で
生地は薄いので baziruの好みです。



そして、ブルーチーズピザ。
残念、気づいた時は、お腹の中でした。

f0330364_1344324.jpg





お仲間さんの御主人はカルボナーラ。
これも美味しそう。
あと、ジンジャエールがお勧め。
自家製らしく、味がしっかりしていてピザにぴったし。



おしゃべりしてると、ついシャッターを押すのを
忘れてる・・・。



f0330364_13443417.jpg





ゆっくりランチを楽しみ、また元の道を戻りました。
笠松峠を抜けて・・・。



f0330364_13443695.jpg





なんと、気温上昇で雪が溶け出し
真っ白な壁から、木々が顔を出し始めました。
朝から数時間後ですが、こんなにも違うんですね。



今朝は、朝から雨が降りだしました。
山は雨かしら、そうだとしたら雪解けが進んじゃうね。










[PR]
by baziruu | 2014-04-04 06:15 | 食べ物

味噌作り

ここにきて、寒い日々が続いております。
時折青空は見せますが、風は冷たく気温も上がりません。

毎年、この時期に味噌を手作りしているbaziru。
まだ寒さの残るこの時期がぴったり。

昨夜から、黒豆を水に浸けておきました。
朝早くから、豆を茹でました。
長い時間ガスを使っていると、警報が鳴って
ガスが止まっちゃうのね。
初めての経験でした。ガスが止まるとすぐさまガス会社から
電話がありました。「大丈夫ですか?」
それには、baziruも驚いてしまいました。

そんなこんなで、やっと豆も軟らかくなりました。
親指と小指で潰せるくらいまで、軟らかく煮ます。

f0330364_13392178.jpg






f0330364_13392321.jpg







まず手始めに、麹と塩をまんべんなく混ぜ合わせておきます。


f0330364_13392864.jpg











茹でた黒豆をフードプロセッサーで潰します。

f0330364_13393394.jpg






f0330364_13393574.jpg










混ぜておいた塩と麹を、潰した豆と混ぜます。

あとは、耳たぶぐらいの硬さに素手で混ぜ込み
樽に空気が入らないように、投げつけるように
入れていきます。

f0330364_13393750.jpg





表面を平に綺麗にしてラップで空気を入れないように
覆い、あとはじっくり寝かせます。

これで、来年も美味しい味噌が食べられます。
















[PR]
by baziruu | 2014-03-10 22:52 | 食べ物

八戸ブイヤベースフェスタ

あの大雪から10日が経ちました。
幹線道路はやっとスムーズになってきました。
朝から青空、良い天気の一日でした。

公休日のbaziruは、ご近所さん仲間で街中に出かけてきました。
今年で3回目の「八戸ブイヤベースフェスタ」
在日フランス大使館の後援のもと、13店舗が開催しております。

「八戸ブイヤベース」にはルールが2つあります。
ひとつは 八戸産の魚介類をふんだんに使用すること
そしてふたつめは 八戸流は2度おいしいこと

そして13店舗の中から数日前に、画像メニューを見ながら
友人とチェック・・・・。
ここは カニが丸ごと・・・うわ!食べにくそう
ここは イカ墨パスタ・・・う~ん、黒くなるね
ここは 中身の割に・・・・高いね
ここは えっ・・・・デザートもないの

なんて、チェックしながら 決め予約しました。
オバさんは 手厳しいよ ^^

f0330364_13375694.jpg






格安でしょう^^


f0330364_13375813.jpg









最初はアミューズ
生ハム サーモン巻 チーズ お魚のカレー味

f0330364_1338099.jpg






そしてメインのブイヤベース
魚介類が沢山
エビ ほたて ほっき たら いか ムール貝・・・
スープがなんと 馬淵川河口で採れる貴重なモズク蟹の出汁。
濃厚で上品なスープは 最高でした。
アピオスも入っていて ホクホクと美味しかった。

f0330364_1338398.jpg








ブイヤベースにはガーリックトーストもつきましたよ^^

f0330364_1338612.jpg





f0330364_1338833.jpg




そして 2度美味しいという 2度目はオムライスリゾット。
ブィヤベースのスープに御飯と粉チーズ そして卵でトロミ。
もうお腹いっぱい・・・なんて言っていたのに
皆、ペロリとたいらげました^^
だってスープが美味しすぎ。


f0330364_13381029.jpg






そして最後は デザート。
女子会はこういう演出には 大喜び。


この八戸ブイヤベースフェスタ まだまだ3月いっぱい
行われております。
ぜひ 出かけてみてくださいね。





























 


[PR]
by baziruu | 2014-02-26 21:49 | 食べ物

もってのほか

知り合いから「もってのほか」が届きました^^。



ネーミングがなんともユニーク。
食用菊で名前が「もってのほか」

f0330364_133011.jpg




山形に長い間住まわれていた知り合い
昨年、御主人の退職と共に帰郷されました。
山形から届いたので・・・と、おすそ分け。

実は、今年のガーデニングでbaziruの大好きな食用菊
「阿房宮」は長雨でほぼ全滅だったのです。
沢山の蕾を付けていたので、今年も満開の「阿房宮」を
夢見ていたのに、10月後半の長雨で、花開き掛けて花の
中心から傷み始め、全滅だったのです。



「もってのほか」さっそくお浸しで頂きました。
シャキシャキして、この感触!
大好きな食用菊を満足に食べれなかったから、
嬉しかったです。
「もってのほか」結構いけるかも・・・。



来年も菊作り 頑張ろうっと・・・。



f0330364_1330422.jpg




白鳥が少し増えてました。



f0330364_1330787.jpg




水草の根を食べるという白鳥
沼の奥深くまで首を伸ばして、朝食中

f0330364_13301020.jpg






f0330364_13301234.jpg




f0330364_13301419.jpg




羽を広げると、数倍にも大きく優雅
またまたうっとり・・・^^









[PR]
by baziruu | 2013-11-26 13:25 | 食べ物