<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

気分転換にコンサート

日差しが温かい今日 



雪も溶けて家々の端に積まれた 塊だけが残ってます



まだまだ野原には緑が見えませんが、風が春の匂いです



    



公休日のbaziru



友人の誘いで 早めの夕食



珠には リッチな気分でお寿司・・・♪ ^^



f0330364_22282064.jpg



生ウニ・イクラ・イカ・まぐろ・・・・寿司定食¥750



煮物・茶碗蒸しもついてます。安いでしょ^^



久しぶりに食べた 生うに美味しかったです



満足・満足・・・・♪



     



その足で 向かいました



「サトケンと愉快な仲間コンサート」



サトケン=佐藤憲一



長年 市内中学で教壇に立ち定年に



吹奏楽で指揮をとり 子供たちを大会で



入賞させたことも・・・・



今回は みずからカンツォーネを熱唱しました



f0330364_22282215.jpg



f0330364_22282557.jpg



フルートの音色と共に歌われる佐藤先生



素晴らしかったです



f0330364_22282733.jpg



中程にはゲスト出演のピアノの弾き語りなどもあり



f0330364_22283091.jpg



お仲間の歌・バイオリン演奏もあり



聞き慣れた音色に酔いしれた2時間でした



f0330364_22283325.jpg



最後に会場のみんなと



「見上げてごらん夜の星を」を熱唱して幕がおりました



    



気分転換が出来た一日



明日から頑張ろう・・・っと♪



   



=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*



「こうめ」の布ぞうり



f0330364_22283538.jpg
   



女性用 23センチ



春をイメージ



明るい感じでの御注文にこたえました



  



  



  






[PR]
by baziruu | 2012-03-29 23:47 | アート・文化

猫のモモとチャチャ

降ったり・止んだりの雪模様



青空から 急に暗くなり降り出したのが霙



baziru家方面は 長靴が調度いいのですが



職場付近は さらりとした積雪



同じ市内でも 車で10分も走れば少ない雪



長靴姿のbaziruは 大袈裟にみえるジャン



どうしてくれる・・・・もう !



    



f0330364_22281088.jpg



通勤途中の神社



気温がプラスなので、屋根の雪はすべり落ちて・・・



これでも 午後には地面が見える程に溶けてしまった



   



朝の仕事を終えて ちょっと寄り道



baziruを待っていてくれたのは・・・・・



f0330364_22281293.jpg



うふ・・・可愛いでしょ^^  友人宅の猫のチャチャです



f0330364_22281530.jpg



そして モモです



    



友人不在の時に 相手を頼まれるのですが



チャチャは 警戒心無く餌にガッついてます



撫でると ゴロゴロとご愛嬌  癒されちゃいます



  



モモは警戒心がつよく 戸棚の上に座り込み



見下ろされるbaziru 悪者じゃないぞ~^^



普段 友人が在宅の時は降りては きますが



なかなか 手元には来てくれません



   



どちらも可愛い猫たち ついつい相手をしてると



欲しくなるんだよね



でもね 家族は犬派だし baziruも犬派・・・かな



   



前回の「でんでらりゅうば・・・」のわらべ歌に



解釈も載せてみました



手遊びも 覚えると楽しいですよ



「脳トレ」になるかも・・・・



   



*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*



「こうめ」の布ぞうり



f0330364_22281766.jpg



女性用  23センチ



明るい色でとの御注文



足元だけでも 明るくしないとね



   



   



   





 






[PR]
by baziruu | 2012-03-26 23:31 | 日記・エッセイ・コラム

ウドを食する

春らしさを感じて 喜んだのも束の間



昨日から、重い雪が降り始め 今日も一日中降ってます



公休日のbaziruは 家の中で



 でんでらりゅば 出てくるばってん



   (出ていけるのならば 出ていきますけど)



   でん出られんけん 出てこんけん



     (出ていかれないので 出ていきません)



     こんこられられんけん こられられんけん



       (行かれないので 行かれないから)



        こん こん



           (行かないよ 行かないよ)



    



手遊びして まったりしてます・・・・アハハ



このわらべ歌 遊女が作った歌とか・・・



baziruも 遊女の気分で 出ていけません



f0330364_22275891.jpg



湿った重たい雪が 2階の屋根から落ち



時折ドドーンと 音をたててます



    



今日は 何食べよかな・・・・



そうそう 産直で購入した ウドが残ってる



4本で¥200で安い! と購入したけど



酢味噌で食べて まだ2本残って芽も伸びてるし・・



f0330364_2228162.jpg



あらら 台所で元気に成長してる



     



さて芽の部分は レンジでチンして ゴマ和えに



f0330364_2228372.jpg



春野菜は灰汁があって大好き



ウドも水に浸すことなく そのまま食べちゃいます



昔の人はいいました 灰汁は解毒作用があると



冬の間に溜まった体内の毒素を出してくれるとか



    



茎の部分は 皮ごと金平にしました



f0330364_2228549.jpg



人参・しめじを入れて



油でさっと炒め 酒・味醂・しょう油で味付け



美味しかったです



    



さてさて 明日は雪が溶けてくれるかな・・・・



   



*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=



「こうめ」の布ぞうり



f0330364_2228711.jpg



女性用 23センチ



足の指の長い方で 鼻緒を付ける位置を長くしてます



指が長いって 格好いいですね



   



   



   








[PR]
by baziruu | 2012-03-25 00:20

ドイツに旅立ち

数日 アップ出来ず忙しくしてました


その間に 重たいドカ雪が 春近しの恒例の雪です

一夜のうちに 長靴が埋まるほど 積もりました!


雪を退けるにも 重い雪でプラスチックの道具では

用が足りず かといってスチールのシャベルを小屋

から出すのも面倒で・・・・と、いう間に溶けてしまいました    


忙しくしてたわけ・・・

仕事の合間に 布ぞうりを作ってました

知人の御兄妹様が ドイツから帰郷されていて

布ぞうりをぜひ持って帰りたいと・・・・

それも 家族分を・・・・


f0330364_22275192.jpg



ドイツ人の御主人が 布ぞうりを履いてくれる

とても 嬉しくて ちょっと遊び心で こんなかんじに・・・

たぶん大きな方なのでしょう  27センチです


f0330364_22275332.jpg



日本人の奥様にも お揃いで・・・・

     23 センチ です


f0330364_22275676.jpg




そして 全員分

この ぞうりたち ドイツに渡ります

とても 嬉しいbaziruです 


  



baziruも一緒に行きたいな~♪



    



    



    




[PR]
by baziruu | 2012-03-17 01:05 | 手作り 布ぞうり

あれから1年・・・

とても寒く 冷たい小雪が吹き荒れた1日でした



あの時刻 午後2時46分 手を合わせ黙祷しました



今なお 冷たい海中で漂う人々



こんなに冷たいのよ・・・と、訴えているかのような冷たい小雪



1日も早く家族の元へ帰れますように・・・



    



ここ八戸でも 追悼の式典が蕪嶋でも行われました



仕事を終えて baziruも行ってみました



f0330364_22274487.jpg



市内の子供達が作った 灯ろう



f0330364_22274660.jpg



道路に沿って 灯されてました



f0330364_22274923.jpg



蕪嶋神社も ライトアップしてました



海上を流れた灯ろうは みれませんでした



    



    








[PR]
by baziruu | 2012-03-12 00:17 | 日記・エッセイ・コラム

南三陸町

3月に入り 昨日からの2連休のbaziru



職場の同僚と 以前から気に掛かっていた 震災の地



あれから1年の震災の地 どうしてもこの目で確かめたくって



行ってきました



    



報道で何度も 報じられた「津波がきます 逃げてください」と



叫びつづけた 防災センターに勤務していた 若き女性の声



どうしても耳の奥底に 残って渦巻いていました



    



赤く剥き出しの ひん曲がった鉄骨だけが無惨な姿で残ってました



f0330364_22272717.jpg



この建物は海面からは 数キロも奥まった場所にあり



それでも この建物の屋上までをも 津波は飲み込んだ



そうで 屋上の鉄塔 外階段の手すりなどにしがみついた



数名が助かったそうで 屋上の手すりに掴まった人々は 



手すりもろとも 流されたそうです



       



この南三陸町にあった小さな小学校



この震災のひと月前に 地震があり 教師たちで



津波がきたらどうしようかと相談をしていたそうです



その時に 向かいにある小高い山に逃げようと決めていたとか



そして 震災のあの日 全校生徒・教師が向かいの山に走り



神社のお堂で一夜を過ごして助かった



ただ 1名だけ 家族が車で迎えに来たので帰してしまった



その子だけが・・・・



f0330364_22273093.jpg



白い建物が小学校



その奥の形のない建物が新築されたばかりの体育館



卒業式が行われるはずだった 体育館



震災の夜 お堂でみんなで 卒業式の為に



練習した歌を歌って 夜を明かしたそうです



    



震災のあの日 ある会館では



町内のお年寄りの集まりがあったそうです



そして あの津波放送



お年寄りはパニックになり 逃げようとしたけど



会館の館長が 玄関の前に仁王立ちになり



死にたくなかったら 外に出るな上に上がれって



最上階まで 誘導して 助けたとか・・・・



     



まだまだ 町は瓦礫の山で ここに家があっただろう



基礎のコンクリートだけが 無常にも並んでました



地盤は1メートル近くしずみ 今でも満潮時は水没する



箇所が多く いたるところ水びたしでした



    



町の中程を流れる川の橋が流され 往き来が出来なくなり



自衛隊により 8時間ほどで作られた橋の完成には



町の人々も とても感謝したそうです



    



まだまだ、沢山のお話を語りべの方から聞いてきました



沢山の写真も撮りました・・・



でも これはやはり御自分の目で確かめて欲しい



自然の恐ろしさを・・・



    



今朝の南三陸町の朝



f0330364_22273517.jpg



ホテルの部屋からは 静かな海が・・・



そして 震災があったなど 想像もさせないような



穏やかな海が広がっていました



やっと 養殖の筏を設置出来るようになった海





f0330364_2227396.jpg



このホテルから向こうに見えている小島まで



津波の時は 潮が引いてしまったそうです



自然の力とは 怖ろしい



   



このホテルでは この震災を風化させないように



宿泊客に 震災の語りツアーを行っております



f0330364_22274134.jpg
 





ぜひ 一人でも多くの方に訪れて欲しいと願います



今回は 平日 1泊 ¥10500でした



お料理もとても美味しく アワビの踊り焼きは最高に



美味しかったです



お風呂も露天は大海原に入っているかのように



素晴らしいところです



ぜひ 訪れてくださいね





  南三陸 ホテル観洋



宮城県本吉郡南三陸町黒崎99-17



 TEL 0226-46-2442  



  



   



   



   


















[PR]
by baziruu | 2012-03-09 00:33 | 旅行記

味噌作り

今日は 朝から小雨になりました



気温も少々上がり、辺りの雪もすっかり溶けてしまいました



このまま春になれたら嬉しいのですが・・・



   



この時期に毎年 baziruは味噌を作ります



御近所の方が栽培した 無農薬の黒豆を分けてもらい



黒豆でつくります



昨年までは2キロの黒豆でつくってましたが



今年は3キロの黒豆で作ることにしました



   



前日から 豆を水に浸し朝から豆を茹でます



米麹をもみほぐし 塩と混ぜておきます



f0330364_5294782.jpg



柔らかく茹でた豆を つぶします



これがちょっと大変重労働・・・



f0330364_5295014.jpg



潰した豆と 塩麹をよくまぜあわせ



適当な大きさに丸め 準備した樽に空気が



入らないように 投げつけながら入れていき



平らにします



f0330364_5295279.jpg



はい これで出来上がり



このまま 半年は寝かせます



秋には美味しい味噌の出来上がり



    





f0330364_5295761.jpg



青文字の花



春には必ず飾りたい木花です



f0330364_5295955.jpg



蕾で購入しますが



部屋の暖かさで あっという間に花開きます



小さな蕾が 花弁が沢山開き花々が盛り上がって



咲きほこります



    



=**=*=*=*=*=*=*=*=*=*=



「こうめ」の布ぞうり



f0330364_530287.jpg



女性用



このブログを御覧の方からの御注文です



ありがとうございました



   



   



   








[PR]
by baziruu | 2012-03-07 02:50

ひなまつり

3月に入り、毎日のように雪が降り続いてます



baziruのパソコンの調子がイマイチで



立ち上がるのに時間が掛かり、パソコンが立ち上がる



前に睡魔が勝ってしまい、3月に入ってもアップ出来ませんでした



そろそろパソコンも寿命かな 10年近いもんね



   



今年も3月3日に息子家で 雛祭り



f0330364_5293822.jpg



そして、昼には 蛤の吸い物とチラシ寿司で



お祝いをしました



f0330364_5294031.jpg





孫娘も5歳 もう5回もお出ましされた 雛壇です



これからも よろしくね



あと 何回お出ましするのかな・・・20数回かな



そして お嫁に・・・・かな



まだ 早い!



    



最近の子供たちは 幸せだよね



こうして みんなに祝福されながら 育つんだよね



baziruの幼き日々は このような特別な日など



あったかな・・・・少なくとも記憶にはないかも



      



・・・って ことで 自分に御褒美



f0330364_5294288.jpg



ガラスで出来たお内裏様とお雛様



うふ・・・可愛いでしょ



3日は過ぎたけど まだ飾ってます



    



=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=



「こうめ」の布ぞうり



f0330364_5294586.jpg



男性用



このブログを見て頂いている方からの御注文です



ありがとうございました



   



   



   








[PR]
by baziruu | 2012-03-06 00:55 | 日記・エッセイ・コラム