<   2014年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

モノトーンの世界

昨日は13度と、とても温かい一日でした。
このまま、春がくるわけないしね。



やはり今日は早朝からの雪で、久しぶりに雪カキしました。
一時、青空になり太陽が顔を出しました。



f0330364_13355364.jpg



一面の雪の草原
杭にも吹きつけられた雪で真っ白に・・・。



f0330364_13355641.jpg



f0330364_133559100.jpg



木々の雪景色 モノトーンの世界



f0330364_1336435.jpg



樹木は白樺と化していた。



f0330364_1336611.jpg



太陽に輝き モノトーンの世界も美しい^^




















[PR]
by baziruu | 2014-01-31 21:34 | 日記・エッセイ・コラム

真冬の十和田湖

奥入瀬で氷瀑に感動しながら、十和田湖へ・・・。
昨年は、湖面も凍りついた。
今年は冷え込む日もあったが、雨になるほど気温が上がったりで
凍りつくほどではないのかもしれません。

飛沫氷はどんなかな・・・

f0330364_13352550.jpg


数日間のプラス気温で 飛沫氷も溶け落ち
残念ながら あっただろう岩の氷の残りのみです。

f0330364_13352778.jpg



このように、波飛沫があがり 厳冬期には
すぐさま凍りつくのです。

次回は ぜひ皆様にお見せしたいとおもいます。


f0330364_13352962.jpg


十和田湖は冷たい風が、吹き付け高波が踊り狂ってました。

f0330364_13353665.jpg


そして十和田湖から流れ出す、奥入瀬。
数日前には 湖面が凍り付いて、いたのでしょう。
波で割れた氷は 荒波でぶつかり合い 丸いボールになり
一面にひろがってました。



f0330364_13353945.jpg


小さな氷のボール そして大きな氷の塊も・・・

f0330364_13354110.jpg


奥入瀬の見所 調子大滝も半分は氷つき 氷のカーテンに

冬の奥入瀬で baziruの大好きな風景
f0330364_13354330.jpg



f0330364_13354881.jpg


渓流の岩の上にかぶった雪帽子
これが一番癒されるかも・・・。

そうそう、雪と氷の十和田・奥入瀬でしたが
足元に 珍客が・・・
f0330364_13355090.jpg


子ねずみでした。
小さなアンヨがピンク色のモミジのようでした。
こんな一面の雪の中に 何を求めて 飛び出てきたのか
もしかしたら 子ねずみも 驚いていたかもね^^


今日も、昼はプラス気温。
飛沫氷は まだまだ形成されませんね。



























[PR]
by baziruu | 2014-01-29 23:22 | 地元の観光地

曇りのち雨 のち雪 のち晴れ・・・奥入瀬



1日のうちで めまぐるしく変化する天気
山の天気は変わりやすいとはとは聞いてますが
こうも変わると・・・。



f0330364_133504.jpg



杉の木に 降り注いだ小雨の雫が美しい
上手く 撮れないのが はがゆい^^



f0330364_1335320.jpg



雨から雪に変わり、木々が化粧を始めると
こちらも嬉しくなります





f0330364_1335537.jpg



あっという間に 樹木に化粧してしまいました



f0330364_1335724.jpg



樹木も寄り添って 雪を楽しんでるかな



f0330364_13351296.jpg



いつもは、木々の中に同化してしまう枝も
雪の化粧で すっかり浮き彫りに・・・。



f0330364_13351595.jpg



樹木のラインを美しく化粧を終えると 青空になりました。


f0330364_13351768.jpg



f0330364_13351934.jpg



化粧を終えた 木々に太陽が当たり
眩しく 輝いてました。



昨日の 奥入瀬の雪化粧の木々でした^^







[PR]
by baziruu | 2014-01-28 00:09 | 地元の観光地

氷瀑

氷瀑 真冬の自然界の創り出す造形美



f0330364_13344881.jpg



一昨日前からのプラスの気温で、溶け出してました。



f0330364_13345037.jpg



3日前にはどんなに雄大な氷瀑だったことでしょう。
氷柱は短くなり・・・。



f0330364_13345322.jpg



それでも、中には氷のドレープ



f0330364_13345521.jpg



岩から染み出す水が、寒さに凍え 氷瀑となる
なんと美しい



f0330364_13345882.jpg



氷瀑の中にマリア様が見えませんか
マリア様が見守っておられます。



明日から、冷え込むようです
この氷瀑、きっと拡大していくことでしょう
楽しみですね











[PR]
by baziruu | 2014-01-26 20:42 | 地元の観光地

永遠のゼロ

映画 永遠の0 を観てきました。



f0330364_13344370.jpg




私には 筒井監督の「観てきたことを消してしまいたい」という
暴言はどうも理解出来ない。
特攻隊を美化している とも言われている。
そうかなぁ~。



特攻隊で戦死した祖父の当時のことを訪ねて歩く姉弟。
現代の若者と戦時中との 大きなギャップ。
そこいら辺が ちょい臭い 鼻につく感はあるけどね。
それに実際には ありえない内容かも・・・。



生きる 生きて帰る為に・・・。主人公の宮部の口癖。
その為に 宮部のとる行動。
当時戦時中には 行える行為ではないかもね。



そこいら辺が、井筒監督には消したい部分なんだろうね。



映画を見て思った。
もう、こうして当時の事実を語れる人はいるのだろうか。
戦後70年が来ようとしている中、もう数えるだけの先人しかいないのでは。



昨年、ある元気なお爺ちゃんが亡くなった。92歳。
亡くなる1昨日前まで 元気な顔を見せていた。
そのお爺ちゃん あるときに言った。
「おら 戦争にいったんだ。」
「人も殺した。ほだってな、殺さねば おら殺されるんだ。」
「その時は なんも考えれない。頭の中からっぽになる。」
「人間 おがしぐなるんだ」



今でも、その時のお爺ちゃんの悲しそうな目を思い出す。



f0330364_13344520.jpg






[PR]
by baziruu | 2014-01-23 00:10 | 今日の出来事

臨泉会 パフォーマンス

朝、目を覚ました時の静けさ。
その静けさで、「おやっ!、雪が積もった?! 」っと感じる。
この感覚は、動物的感だろうか。
いくつの頃から この感覚は養われてきたのだろうか。
これは雪国に住む人々にのみ 与えられた本能かもしれない。

今朝は そんな感覚で目を覚まし、和室の内障子を開けた。
10センチには満たないが、真っ白な銀世界が広がっていた。
この静けさ、木々の呼吸をも止め、辺りの騒音をも消してしまうのか。
雪の朝は忙しい、即 跳ね起きた。

今日は、書道の先生の晴れ舞台。
仕事のbaziruだけど、朝の仕事が終わったら駆けつける。
朝の鉛色の空が、青空に変わった。祝福してくれている。

f0330364_13341048.jpg




時間に丁度間に合って会場に・・・ポータルミュージアム「はっち」。
もうすっかり、スタンバイされて もう始まる寸前。
黄色のたすきの方が baziruたちの先生。


f0330364_13341226.jpg




先生から始まりました。
なんか、baziruまで緊張しちゃう。

f0330364_13341577.jpg




最初の筆を置いた時の、墨の跳ねの美しいこと。
感動!!


f0330364_13341768.jpg




そして書き進み、

f0330364_13342025.jpg




「真」という字を書き上げた。

f0330364_13342317.jpg




二人目の先生

f0330364_13342544.jpg




そして、三人目の先生。

f0330364_13342735.jpg





f0330364_13343048.jpg




会場からの盛大な拍手。
素晴らしい 作品が出来上がりました。

f0330364_13343312.jpg




その後も会場では 沢山の先生方のパフォーマンスが
繰り広げられた。

f0330364_13343571.jpg




手よりも大きな筆を 匠に使いこなし書き上げていく
流れるような文字 力強く 美しい

f0330364_1334376.jpg




会場に広がる、墨の香り
外からの日差しの中 無心に白紙に向かう
やはり 書は素晴らしい

仕事の合間の数時間
至福のひとときを過ごせました。


baziruの書の先生 岩澤翠汀先生
先日 文化協会にて芸術文化褒賞を受賞されました。
お若いのに 素晴らしい先生です。

書に興味のある方 一緒に習いませんか
とても楽しい先生ですよ^^

f0330364_13344028.jpg




今年は 良い年になりそうです。









[PR]
by baziruu | 2014-01-20 00:05 | アート・文化

あめる

体調不良で家に篭っていると、外の様子に気が届かなくなり
日々、最低気温が更新されていたことも、気づかず・・・。
日中もマイナス気温。真冬日でした。

3日ぶりに仕事に朝早く向かう、とても寒い。
道路の表示 -10度。
道路はアイスバーンで、のろのろ運転。
家に居た日々、なんと心地いいことか・・・。

施設の利用者さんに
「どやしたの?」と聞かれて
「ちょっとね、お腹壊して・・・」って話したら
「なぁに、あめだの食ったべ」と、言われた。

あめだ=あめる=いたんだ=腐った

アハハ、懐かしい言葉。八戸の土地言葉。
もう随分前に他界した、祖母が根っからの地元人でしたから
よく言われました。
「いやや、あめでらら、かねんだ。はら やむすけ」
「いや いたんでいたら 食べないんだよ。
お腹を壊すから」(訳すとこうなります)

母方の祖母なので、現役の母も時々、懐かしい言葉が
出ますよ^^。

先日も、孫たち連れて行ったら・・・
「いやいや こっちょわしない わらしだごと」

土地言葉 いいですね。大好きです。

f0330364_133464.jpg



うふふ、甘いものでも、頂きます。














[PR]
by baziruu | 2014-01-19 00:50 | 日記・エッセイ・コラム

お尻が壊れた!

息子がまだ就学前のことでした。
「ママ、大変だ!僕のお尻が壊れた!」と、トイレから
泣きべそで出てきた事があった。
どうしたのかと、話を聞いてみると
「お尻からおしっこが出てる」と、いうのです。
その時の息子は、吐き気と下痢で水便になっていたのです。
風邪からの腸炎を起こして、いたのです。

一昨日、ふっと当時のことがよみがえり、思い出し笑いをして
しまいました。
実は、baziruも3日前から体調を崩し、当時の息子状態。
何度もトイレに行き、辛いおもいをしましたが、時折当時の
息子のこの言葉が思い出されました。
子供心に、「お尻が壊れた」「大変だ」と悩んだのでしょう。
今では、笑い話ですが・・・。

baziruも点滴・お薬でやっと開放に向い、今日は平常を
取り戻しました。
最近は特に胃腸炎が流行っているようです。
皆さんも気を付けてくださいね。
手洗い・うがいは徹底して行っています。

明日から、休んでたお仕事にも行かなくっちゃ・・・。
近所のお仲間さんに言われました。
還暦過ぎたら、身体に無理は禁物だよ
そうだね、お仕事もそろそろ辞めたいね。
なぁ~んて、弱気のbaziruでした。

f0330364_133431.jpg












[PR]
by baziruu | 2014-01-17 23:33 | 健康・病気

初めてのお使い?

一般的には3連休でしたね。
baziruのお仕事は、カレンダーの休日には全く合致しませんが
今回は珍しく昨日と今日と2連休になりました。
滅多にないことなので、以前から泊まりたいという孫たちを
親なしで泊めることにしました。

小学1年のお姉ちゃんだけ泊まる予定で、息子家族が揃って
送りに来ると、下(真ん中)の4歳も泊まりたいとダダをこね、
二人で泊まることとなった。
初めての、子供たちだけのお泊り。

ママが「じゃあね」っと帰ると、急に気が沈んだのがお姉ちゃん。
意外でした。下の子が「ママって帰る」っと言い始めるかと
ハラハラしていましたが、案外ケロリとしている。

f0330364_13334621.jpg



f0330364_13334885.jpg



早速、夕御飯のお手伝い。
シチューのジャガイモの皮むきのお手伝い。
子供達は喜んで、積極的にお手伝い。
お家でも、こうかしら・・・?

f0330364_13335084.jpg



f0330364_13335362.jpg



お手伝いして作られたシチューはことさら美味しかった
ようで、満面の笑み。

その後は、3人でお風呂に入り、お布団に。
お気に入りのDVDを見ながら、いつしか夢の中。
何事もなく、朝を迎えた。
真夜中に、「ママって帰る!」って、目を覚ましたら
どうしようっと、内心ヒヤヒヤのbaziru。

寝相のいい二人。下の子が途中お姉ちゃんに押されて
お布団から落とされ、目を覚ましたが、そのまま
布団に潜り込んで、眠ってしまった。
一安心。
案ずるより、生むがやすし・・・。



f0330364_1333554.jpg



f0330364_1333573.jpg


昼には、食パンを買い込み
白鳥に会いに連れ出した。
喜んで パンをちぎって放り投げてました。

f0330364_1334017.jpg



午後になって、パパとママたちのお迎え。
お姉ちゃんは一番にママに抱きついてました。
やっぱり、淋しかったんだね。

パパママはチビタン一人で、とっても静かな夜で
のんびり出来たと、喜んでましたが・・・・。

ちょっぴり疲れたbaziruでした^^







[PR]
by baziruu | 2014-01-13 22:36 | 家族

マイナス6度

寒い・さむ~い 1日でした。
昼でも-6度。



今もPCのキーボードを打つ手も冷え冷え・・・。
手足が冷える時は、首とお腹廻りを温めるといいそうです。
早速、首にウールの襟巻きをしました^^。



青森県内、大雪注意報が発令中。
でも、ここ八戸は朝方にさらりと降っただけで
昼には青空が広がりました。
青空は気持ちが良いけど、寒さが身にしみるんだよね。



f0330364_13333612.jpg



今朝も数センチの積雪



f0330364_13333855.jpg



近所の大きな柿の木
しぶ柿も、この寒さで、そろそろ甘くなっている頃でしょう。
小鳥たちの 柿の木レストラン開業ですね



f0330364_13334067.jpg



道端のススキも雪化粧して美しくみえます。



f0330364_13334388.jpg



今朝の雪は、風を伴っての雪だったようで
木々の枝先まで側面に、雪がへばりついてます。
葉を落とした木々は、周りの雑木林に同化して
全く目立たなかったのに、こうも雪が付くと
生き返ったかのように、枝ぶりを誇張して見えます。
まるで毛細血管のようにも見えますね。



明日も、冷え込むようです。
皆様、風邪をひきませんように、暖かくして
お過ごしください・・・。
襟巻きのお陰て、指先まで暖かくなりました。




















[PR]
by baziruu | 2014-01-11 00:09 | 日記・エッセイ・コラム