<   2015年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ねこチグラ

昨夜からの大荒れ、今日も一日大風が吹き荒れて
さらに雪なったり 雨になったり 太陽が出たりの
めまぐるしく変わる一日でした。

今日はその大風の中 三沢まで諸用でお出かけ
用事を済ませると あとは自宅に篭もり
せっせと 作り物

f0330364_00354280.jpg

出来た・できた・・・♪
ねこチグラ
取り敢えず、試作品。

うふふふ^^ ねこちゃんの反応が見たいぞ!
友人宅で2匹の猫がいるから
試してみなくては・・・楽しみ。


f0330364_00351019.jpg


先日、購入の「雪割り草」
濃い青に真っ白な雄しべが気に入りました。

f0330364_00352194.jpg


そしてもう一つ
濃いピンクも可愛い♪

f0330364_00353043.jpg


このブルーは昨年購入で 咲いてくれました。
来年もよろしくね♪


f0330364_00355583.jpg


そして また造り始めました。
何ができるかな・・・。








[PR]
by baziruu | 2015-02-28 00:43 | 手作り エコバック

雪割草

今日もいい天気の八戸です。
週末には、崩れる予報も入って、トーンダウン。

お天気がいいので、ちょっとドライブ。
上北町まで出掛けてきました。
もう、すっかり雪も解けて、畑も所々黒い土が
出てましたよ。
もしかしたら、ふきのとうもあったかもね。

行き先は「ぎんなん寮」の直売所「ハンズ」

f0330364_00494670.jpg



雪割り草のフェア開催に行ってきました。
可憐に咲く花 「雪割り草」

f0330364_00474734.jpg

色の種類も多く
形もいろいろ ありました。

f0330364_00481111.jpg

銘品ものは価格も素敵で
とても 買えません。


f0330364_00483035.jpg

眺めるだけで 我慢
それにしても 可愛い花


f0330364_00473423.jpg

なんと、可憐なこと
こんな花が 雪解け後に咲いたら
癒されますね。


f0330364_00471975.jpg


春一番に咲く 雪割り草
小菊を思わせるような花形


この子たちは買えないので
一重の花の「雪割り草」を購入してきました。
それでも、満足・満足^^

明日から、また楽しみが増えました。










[PR]
by baziruu | 2015-02-26 01:07 | 今日の出来事

お雛様

今日も朝からいい天気
時折、強い風が吹き付けるけど
春一番?

テレビでは
まだ 春一番ではありません・・・だって。

午後になって、御近所仲間とウォーキングに
出かけた。
御近所仲間の家を次々と訪問。

f0330364_01305834.jpg

御近所仲間宅の玄関には・・・
ハマグリで作ったお雛様。
彼女の手作り。


f0330364_01310819.jpg

こちらのお宅にも・・・・
切り絵のお雛様
手作り感が、いいですね。


f0330364_01320358.jpg

こちらのお宅では・・・
なんとユニーク。
ふふふ、こちらの御夫婦にそっくり^^



f0330364_01325987.jpg

家に戻って
わが家でも飾りました^^



f0330364_01313377.jpg

お仲間宅のお庭には
スノードロップが・・・。

春近し・・・。









[PR]
by baziruu | 2015-02-24 01:43 | 今日の出来事

布ぞうり

春を呼ぶ「えんぶり」も終わって
今日は、気温が10度近くまで上がりました。
このまま、草木が芽吹いてくれたら嬉しいのですが
そうは、いかないかもね。

しばらく、遊びほうけてたので
ここ2、3日 真面目にお家でお仕事。

f0330364_22435424.jpg


春らしい 草履を・・・

f0330364_22433288.jpg



鼻緒を替えて もう1足



f0330364_22434368.jpg


これは 殿方用に・・・

カゴバックも作り始めて、
こんないい天気なのに 家に篭ってます

f0330364_22440419.jpg

先日、買った青文字の花が咲き始めました。
小さな蕾に お花が沢山詰まっているのです。
お花の玉手箱のようです。

baziruの大好きな花です。









[PR]
by baziruu | 2015-02-22 22:55 | 手作り 布ぞうり

八戸えんぶり

昨日は24節季「雨水」でした。
昨日は朝のうち小雨が降り 春が近づいてる感が・・・。

今日は、小雪が舞って一面真っ白です。
八戸えんぶりも今日で最終日。
えんぶりには 雪景色がとても似合うので
今日の舞はさらに美しく見えるでしょう。
この寒さの中で 舞う舞手の皆さん ご苦労様です。

やはり 舞いの中で観衆の目をひくのは子供達

f0330364_10425424.jpg

勇壮な太夫の舞いの間に
舞ってくれる 祝福舞いの数々
とても可愛い子を見つけちゃいました。



f0330364_10431861.jpg

大きな扇子を片手できように持ち
お兄ちゃんたちと踊ります。

f0330364_10435404.jpg

凛々しいでしょう
将来は立派な太夫になることでしょう。


f0330364_10442202.jpg

恵比寿舞いにも出てくれました。
竿を持って・・・


f0330364_10445179.jpg

ん・(メ・ん・)?
なんか、かかったぞ・・・こりゃ・重いぞ・・・。



f0330364_10451430.jpg

わ~、つれた・・・鯛だぞ


f0330364_10454250.jpg

子供達のえんこえんこ

f0330364_10460274.jpg

そして 大黒舞い

やはり、えんぶりは子供達が主役です










[PR]
by baziruu | 2015-02-20 10:56 | 港街八戸

八戸えんぶり

今日は気温が上がらず、寒い1日となりました。
八戸市内では 昨日から「えんぶり」が始まりました。
豊作を祈って、春を呼び起こす祭りです。

初日の昨日 神社に舞いの奉納を行い
その後市内にて 一精に舞い始めます。

33組のえんぶり組が 通行止めにした市内一面に整列して
舞い始めます。

f0330364_21421682.jpg


一精に始まるので、1組を選んでじっくり観賞してました。


f0330364_21424864.jpg


こちらは、妻の神組のえんぶりです。

f0330364_21432843.jpg


太夫が5人で迫力があります。


f0330364_21430421.jpg




えんぶりは子供たちも主役です。
太夫の舞いに続いて 祝福舞いが披露されます。

f0330364_21450651.jpg


恵比寿舞いの一連の流れです。

f0330364_21453041.jpg


コミカルな表情が、観客の楽しさを倍増させます。

f0330364_21472902.jpg


鯛が連れて、大漁。

f0330364_21464262.jpg


このような、舞いが沢山観ることが出来ます。

えんぶりは 20日までです。
皆さんもぜひ訪れてくださいね。














[PR]
by baziruu | 2015-02-18 22:06 | 港街八戸

ヨーロッパの旅も最終日

昨夜、なぜか写真の加工が出来なくて
とうとうブログのアップが出来ませんでした。
なんか、英文字のウィンドーが出てくるし
断念しちゃいました。
今朝、は大丈夫で安心。

さて、明日から「八戸えんぶり」がはじまります。
国指定重要無形民俗文化財800年の歴史をもつ。
豊作を祈りながら、春を呼び起こす祭りです。
地元では、えんぶりが終わると、やっと春が来ると
いわれ、楽しみにしている祭りです。

17~20日まで行われます。
ぜひ訪れてくださいね。
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/27,66441,91,474,html
http://www.michinokugodai.com/hachinohe01.html



長い間 お付き合い頂いたヨーロッパの旅も
最終日となりました。

後ろ髪を引かれる思いで、
ローテンブルクを早朝出発いたしました。

f0330364_20384938.jpg

朝日を背に受けながら 高速を直走り

向かった先は、最後の目的地
ハイデルベルグ観光

f0330364_20391780.jpg

ハイデルベルク城入り口

f0330364_20401495.jpg


f0330364_20403450.jpg


f0330364_20410581.jpg

城はいくたびかの戦争により
痛みがひどく 修復途中でした。

f0330364_20412750.jpg

城から眺めた、旧城下




f0330364_20395085.jpg

城壁などは 特に痛みが・・・。



f0330364_20392706.jpg

ネッカー川に掛かる橋



f0330364_20415399.jpg

旧城下街に降りていきました。


f0330364_20420807.jpg

城下街の散策

f0330364_20422508.jpg



f0330364_20424362.jpg

なんと・・・日本語めっけ!

f0330364_20430022.jpg

京都大学と姉妹校
通称ハイデルベルグ大学の図書館
 

f0330364_20432665.jpg

旧市街地から ハイデルベルグ城が望めます。

このあと、最後のお土産店と、ドイツ最後の食事を済ませ
フランクフルト空港に着きました。

f0330364_20434020.jpg

さらば、ヨーロッパ 
12時間弱のフライトで成田到着。


f0330364_20463679.jpg

やっぱり、日本に入って最初に頂いたのは
ラーメンでした。

f0330364_20465056.jpg

羽田に1泊
ゆっくり疲れを癒して、三沢まで帰りました。

やはり、旅はいいですね。
その国の歴史・文化等 直に触れ いままでの固定概念を
払拭し また身近に感じることが出来て、これからその国々の
見方が大きく変わると実感しております。

長い期間、つたない私の説明不足の内容旅ログを
読んで頂いた皆様 本当にありがとうございました。

また、フランス・パリのテロの後ということで
友人・知人の方々から
心配のお言葉を沢山頂きました。
渡航中は大変心配をお掛け致しました。
心から御礼申し上げます。











 





[PR]
by baziruu | 2015-02-16 21:37 | 旅行記

ロマンチック街道 ローテンブルク

昨夜の吹雪で今朝は雪景色の八戸
その雪も、午後には溶けてしまいました。

この時期 恒例の雪蛍のイベントが南郷で行われています。
御近所さんと 早速出かけてきました。

f0330364_00110587.jpg


夕闇に浮かぶ 雪あかり
とても素敵でしたよ。
15日も行いますよ。








さてさて、ヨーロッパ旅行も最後の宿泊に
なりました。
ロマンチック街道をバスを直走りしますが
ただ、雪景色。

f0330364_00171847.jpg

お住まいされてるおウチでしょうが、
ほんの一筋の雪歩道があるだけ
だって、広い・ひろすぎ
お隣のおうちには、歩いては遠すぎるかも。


f0330364_00173785.jpg

昼食後は 世界遺産「ヴィース巡礼協会」


f0330364_00175738.jpg

中に入ると・・・。


f0330364_00181962.jpg

目を奪われる程の装飾
白とゴールドとブルーがこんなに
美しく・・・。


f0330364_00190412.jpg

その昔、ある村人がキリスト像の目に涙をみつけ
それから、何度おとずれてもキリスト像の目には涙が
ありました。
村人は、教会の新設を計画。
今の教会が建てられたそうです。


バスが走る、次の目的地
ドイツのバスですが、運転時間が厳しく制限されていて
2時間以上は継続して運転できず、休憩を30分取ること。
ですから、必ずドライブインにて休憩が入ります。
これは、バスのエンジンも切って休憩です。

f0330364_00192886.jpg

こんどのドライブインもトイレは有料
50セントを入れると、バーを動かすことが出来ます。
そして、50セントの商品券が出てきて、ショップで使えます。


f0330364_00194525.jpg


でもね、子供は無料。
ここを通過できる子供は無料です。
おもしろいね。


f0330364_00202005.jpg

ドイツの街並み
赤い屋根、異国情緒がありますね。


f0330364_00203518.jpg

街の教会でしょうか・・・。
ここドイツでも住宅は切妻屋根がほとんどでした。

スイスではシャレー作りと言って、切妻屋根にすることと
地下シェルターを設置が、厳しく決められているそうです

f0330364_00204657.jpg

ドイツ人はお洒落・見せかけにはお金をかけないそうです。
堅実的で、住宅にも最低限に、ただ品質の良いものにはこだわるって。
太陽光も進んでて 屋根にパネルを貼ってエコロジー。
努力家で発明家が多いのもドイツ人。医療も進んでるとか・・・。



f0330364_00205668.jpg

あちらこちらに風力発電が・・・。
真っ先に、原発廃止した国。
エコロジーを特に考えている国。

baziruには、ドイツという国が怖い(アウシュビッツのイメージ)
イメージでした。
ところが、今回の旅で違うんだなあ ということが、
少しは理解出来て 好感が湧いてきたような気がします。

そんなこんなで、ヨーロッパ最後のお宿
ローテンブルグに着きました。
ここは、ロマンチック街道の終点にもなります。

f0330364_00210958.jpg

夜の散策
今夜は満月で、夜道も明るく照らしてくれました。
ここは、とても可愛い街で、可愛いショップも沢山あって
とても楽しみにしてたのに、もうショップは締まってました。
翌朝早く 出発の私たちには 買い物は楽しむ時間がありません。
ショック・・・。


f0330364_00212552.jpg

ぶらぶらとさんさくしながら、
食事のレストランに・・・。


f0330364_00221834.jpg

翌朝、霧に包まれたローテンブルク
泊まったホテル 可愛いでしょ^^


f0330364_00220606.jpg

すぐ脇には 十数メートルの城壁がありました。
城壁の上を歩くことも出来たようです。
登ってみたかったわ・・・。

ヨーロッパ、最後の朝
霧に包まれて、最後の旅の出発です。



















[PR]
by baziruu | 2015-02-15 11:27 | 旅行記

ドイツ ノイシュバンシュタイン城


今日の八戸は昼前から風が強くなり、突風が吹き荒れて
夕方4時頃からは、雪も混じり暴風雪注意報が発令されました。
今日は孫の送迎担当で 車で遠出。ライトを点けっぱなしで
走行してました。
久しぶりに怖かった~。

明日の朝、積もってなければいいのですが・・・。





さて、ドイツの旅 最初に訪れたのは
昨夜のライトアップで見た ノイシュバンシュタイン城です

f0330364_00004940.jpg

このお城は、岩山の中腹にあり
お城までは、徒歩で15分ぐらい。
上りには 馬車という選択(有料)もあります。



f0330364_00010306.jpg

私たちは、馬車に乗ってみることにしました。
2頭だての馬車。少しは当時の気分に浸れるかしら・・。

f0330364_00012142.jpg

歩き組は 雪道の坂道を・・・。
お疲れ様です。


f0330364_00061155.jpg

馬車はこんな感じで14人程、乗ってたかな。
一人6ユーロだったかな。1回で1万程、1日に何回歩くんだろう。
凄いもうけてる・・・。



f0330364_00014497.jpg

頂上に着きました~♪
なんと素敵なお城、
このお城、ディズニーランドの
シンデレラ城のモデルになった城でも有名です。



f0330364_00021419.jpg

ここのお城は、残念ながら内部は撮影禁止。
外観だけですが、ご覧下さい。

f0330364_00024380.jpg




f0330364_00030520.jpg
中に入って、イヤホンガイドを聞きながら一回り




f0330364_00040790.jpg


お城の中で、友人とケーキとお茶タイム
しっとりケーキ とっても美味しかった。

f0330364_00032332.jpg


f0330364_00034430.jpg
窓からは素晴らしい眺め
こうして、その当時も眺めていたのかしら・・・。

でもね、この城を作った王は十数年の年月を費やして
この城を作り この城には数ヶ月然住むことができませんでした。
あまりの浪費で、精神病と疑いをかけられて拘束され
その後、なぞの死を・・・40代の若さでした。


f0330364_00043294.jpg
ノイシュバンシュタイン城の向かいの山には
王の父だった城がそびえてました。



f0330364_00050459.jpg

ロマンチック街道をひた走ります。
お花の時期には、道々にお花が咲き乱れているそうです。

やはり、お花の時期がいいのかも・・・。









[PR]
by baziruu | 2015-02-14 00:45 | 旅行記

ドイツに入ります

曇り空の八戸です。
それでも、冷え込みは厳しくないので
御近所仲間とお出かけしました。

出かけた先は
f0330364_23132775.jpg

十和田美術館で開催されている「田中忠三郎コレクション」
布の絵画BOROでも知れている昔の野良着。
北国の冬は寒く、綿花のとれない北国での考えられたわざ。
青森県各地から、集めた作品たち・・・。

15日で終了なので、皆で行こうということに・・・。
いや~、感動ですね。
これだけのコレクション よく保存しててくれました。
ここのお話は また後日改めて・・・。





さて、ヨーロッパの旅もそろそろ終盤に近づいてきました。
リヒテンシュタインから、オーストリアにもちょっと寄って
ガソリンが安いとかで、バスの運転手さんの意向でね。
それから、スイスに再度入り
世界遺産 ザンクトガレン修道院に

ザンクト・ガレン修道院

全体写真がピンボケの為、資料から・・・

f0330364_23144137.jpg



f0330364_23150272.jpg

中に入ると、息を呑む美しさ、
18世紀に再建築されたらしいのですが 装飾が素晴らしい。

f0330364_23160194.jpg

しばし、うっとりと見とれてしまいました。




f0330364_23153324.jpg

あまりにも、綺麗すぎて・・・価値感が、薄く・・・。
連日、素晴らしい建造物の観すぎかも・・・。


スイス、最後の街並み散策
スイスはスイスフランなので、ここでフランは使いきらないと
日本にお持ち帰り。

f0330364_00034425.jpg

チョコレート専門店に入りました。
美味しそう^^  カロリーも高そう


f0330364_00032946.jpg
こんなに沢山
1個ずつ 食べてみた~い

f0330364_00035938.jpg

街角にある 有料トイレ 50セント
ヨーロッパではトイレが少なく 日本のように
何処にでもという訳にはいきません。



バスはドイツに入りました。

f0330364_23162912.jpg




f0330364_23165043.jpg

バスからの眺め、青空と雲が綺麗


そして、翌日訪れる
ノイシュバンシュタイン城のライトアップを観てからホテルに

f0330364_23171285.jpg

山の中腹に浮かぶ、お城です。





f0330364_23180240.jpg

朝、お部屋のベランダからの眺めです。
凛と冷え込み 朝靄が漂ってます。

f0330364_23182364.jpg

夜に雪がさらに積もり、冷え込みもキーンと気持ちいい


f0330364_23184360.jpg

バスからの眺め
朝日が山を照らしはじめました。


f0330364_23190113.jpg

山の麓には朝もやが・・・

f0330364_23191974.jpg

幻想的
バスから降りて撮影した~い

f0330364_23193728.jpg

バスから、写真を撮りまくり
満足満足・・・^^

そして、ノンシュバンシュタイン城に到着です。









[PR]
by baziruu | 2015-02-13 00:27 | 旅行記