<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

八戸えんぶり・追っかけて・・・

小雨降る一日となりました。
この時期に雨が降るなんて、ありえない。
えんぶりを舞う皆さん、ずぶ寝れで大変な一日。

今日は、孫一人が胃腸炎で我が家でお留守番
婆ちゃんは相手して一日過ごしました。

今日の新聞を観て、すっきり。
昨年、とっても可愛い子がえんぶりに出ていたので
今年も追っかけたけど分からず、どうしたものかと
気に掛けていましたが、今日の新聞に掲載されてて
今年も撮っていた子が、探してた子でした。
1年の成長って、素晴らしい。

f0330364_23413018.jpg

昨年のこの子、とっても可愛かったので
今年も探してました。

f0330364_23410435.jpg

恵比寿舞いもしっかり踊ってましたよ


f0330364_23421500.jpg

そして、今年。
まさか、同じ子とは分からずにいましたが
今日の地元紙に掲載されてました。
えんぶりを通じて結ばれたご両親のお子さんで
今年は3歳。ってことは、昨年は2歳ですよ。
驚きです。  来年も追っかけますね。
楽しみです。















[PR]
by baziruu | 2016-02-20 23:48 | 港街八戸

八戸えんぶり

春を呼ぶお祭り「八戸えんぶり」が始まりました
800年の歴史をもつ、無形文化遺産に登録されてます
やはりお祭りの人気は子供達です


f0330364_22555175.jpg

30数組のえんぶり組が集結しました




f0330364_22375733.jpg

f0330364_22375883.jpg

小さな太夫たち
カメラの人気者です


f0330364_22375736.jpg

こんな小さい子もしっかり踊ってくれました


f0330364_22383737.jpg

f0330364_22385997.jpg

f0330364_22375862.jpg

f0330364_22560020.jpg

いざ、出発。
市内の中心部に並び 一斉に舞い始めます


f0330364_22391903.jpg


f0330364_22393030.jpg

舞っている最中に大粒の雪が降ってきました。
いい感じになりました







[PR]
by baziruu | 2016-02-19 23:03 | 港街八戸

十和田湖冬物語

暖かくなったかとおもえば
一気にマイナス気温の今日の八戸です

先週末13日、毎年開催される「十和田湖冬物語」に
行ってきました
生憎の低気圧接近で、出発前は青空でしたが
十和田湖に近づくに連れて曇り空

f0330364_22044559.jpg

前日からの、好天気で雪灯篭も融けてしまい
殆どの灯りが露出してしまってました
ちょっと 残念

f0330364_22044550.jpg

日が暮れると霧雨が降り始めました

f0330364_22044572.jpg

元気なのは子供達
プラスチックそりで何度も往復

f0330364_22044546.jpg

うふ!
可愛い子供さん発見


f0330364_22044651.jpg

人気の○○丸ポーズ
お尻が可愛い

f0330364_22044406.jpg

大型かまくらの中では
お客さんがお酒を頂き楽しんでました


f0330364_22044405.jpg

注文レジは行列

f0330364_22044409.jpg

最後に、花火で盛り上がりました♪








[PR]
by baziruu | 2016-02-15 22:18 | 青森県内の観光地

わかれ

図書館までウォーキング
借りていた本を読み終えて
さらに、次の予約の本の順番が回ってきたので
ちょうどよかった。


借りていたのが

f0330364_21502085.jpg

93歳を迎えた寂聴さんが書き終えた本
予約が回ってきて、手にしたとき
この本の厚さに驚いた

年末のテレビ番組で、癌を克服して
書き始めたこの題名だったので、新刊が入荷して
すぐ予約したのでした

中身は 冊子などに掲載された短編集で
最後に題名のわかれがあった

図書館で本を見て回り
そこでも見つけた
寂聴さんが表紙に・・・
中を開くと

f0330364_21502078.jpg

寂聴さんのお話が・・・
思いがけなく また寂聴先生に会えた
嬉しかった


f0330364_21502025.jpg

玄関の沈丁花
じっと春を待っています








[PR]
by baziruu | 2016-02-09 22:36 | 今日の出来事

裏山散策

今日も、日差しの温かな一日でした
旧の元旦、お正月
朝日を撮るのを忘れてました
仕事に向かう時には すっかり太陽は上がってました


昼に裏山、ウォーキング

f0330364_01091585.jpg

眺めのいいここが好き
向こうに階上岳が見えてます
風も無く、日だまりは暖かく 春は近いかな♪



JR格安切符の旅  2月1日
この日は、始めて築地に連れてってもらいました♪
ところが、旅の間中 連日美味しいメニューばかりで
食べ過ぎのbaziru、この日にはとうとう体調不良
美味しいものを目の前にして気分の乗らない私でした

f0330364_01101406.jpg

外国人観光客でごった返し、


f0330364_01102048.jpg

お寿司屋さんも沢山
軒を連ねてました
大間のマグロで有名になった
あの寿司屋さんもありましたよ

f0330364_01100576.jpg

築地本願寺
珍しいインド様式のお寺でした

f0330364_01102763.jpg

中はこんな感じで
お参りしてきました


f0330364_01103674.jpg

お昼は、こちらを予約しておいてくれて
とっても嬉しかった♪
とても素敵な、料亭
それなのに・・・
体調不良で、半分も食べられなかった
○子さん ごめんね。
ごちそうさまでした。










[PR]
by baziruu | 2016-02-08 22:04 | 旅行記

お寺でヨガ

今日 2月7日は旧暦では大晦日
明日は元旦 明日の日の出は初日の出に

そういう今日は気持ちの良い青空

f0330364_23010896.jpg

真っ白な雪景色に青空は
春近しを感じさせて気持ちが良いね

その中 御近所仲間4人で
今日は お寺でヨガ

f0330364_23012297.jpg

いつもは、夕刻から キャンドルナイトヨガですが
この時期、夜は冷えて道路事情が心配なので
午後の3時から 始まった
終わる頃には、日も沈みはじめて灯明だけの灯り
今日も、しっかり身体に緊張感を味あわせた




JR格安切符の旅 1月31日
宮城松島の後は、そのまま埼玉の実家に向かった
姪が12月に女の子を出産
家族・親類が増えるって嬉しいですね

f0330364_23001097.jpg

ふふ・・可愛いね  
従姉妹どうしになるけど
しっかり、お姉さん役をこなしてました

翌日は、兄嫁さんと都内見物

f0330364_23001839.jpg

東京では、こんな便利なものが・・・。
1日かかって、4ヶ所の美術館を回ることが出来た。
六本木・森美術館の村上隆の五百羅漢は圧巻だった

また、ゆっくり回りたいなぁ。
ダ・ヴィンチ展も行きたかったかな。
あっちも・こっちも・・・。
よくばりなbaziruuでした





[PR]
by baziruu | 2016-02-07 23:28 | 今日の出来事

南部地方えんぶり

県南地方に伝わる 春を呼び起こすお祭り
えんぶりが各地で始まりました
手始めに始まった隣街 南部剣吉 

お庭えんぶりが見られるということで
今日は御近所仲間たちと 出掛けてきました
古民家を利用して お茶屋を営んでいるお店で
殿さまあんぱんで一躍有名になったきたむら茶屋です

お昼に伺い、3人でお蕎麦を頂きながら定刻まで
設置された炬燵でマッタリ

f0330364_21243149.jpg


販売されている殿さまあんぱん 購入してきて頂きました
餡がめいっぱい入っていて皮のパンの部分がもっちりしていて
とても美味しかったです



f0330364_21244014.jpg

部屋の隅にある火鉢
とてもいい感じに置いてありました

次々とお客人が集まり
始まりました


f0330364_21264122.jpg

馬を形どった烏帽子を被った太夫


f0330364_21264102.jpg

田植えの踊の子供達

f0330364_21264170.jpg

大黒舞を踊る子供達


f0330364_21264112.jpg
f0330364_21261148.jpg




f0330364_21261104.jpg

恵比寿舞い
コミカルな踊りと共に鯛を釣り上げる
観客の笑いを誘う舞いです

f0330364_21261139.jpg
f0330364_21261164.jpg

鯛が釣り上がり めでたしめでたし

f0330364_21252991.jpg
f0330364_21252878.jpg

こうして 1時間程
一連の舞いが終了して幕が降りたのでした

来週からは おいらせ・百石えんぶりもは始まります
八戸は17日からです

えんぶりは小さな子供達が一生懸命、毎夜々練習して覚え
成り立っています。
この時期は1年でも、最高に冷え込む毎日
どんなに冷え込んでも じっと雪の中で出番を待ち立ち尽くし
最初から最後まで およそ1時間程
とても頭が下がります
南部の子供達 ガンバレ~とエールを送ります


















[PR]
by baziruu | 2016-02-06 21:54 | 港街八戸

瑞巌寺

2月5日 特別な日
40年前、午前11時24分 長男誕生
お陰様で長男は40歳
あれから40年も経過したなんて
なんか信じられない不思議感




松島の旅
温泉でゆっくりした翌日は
真っ白な雪景色の朝を迎えました

f0330364_22292887.jpg


雪の松島に出会えるなんて
ラッキー

早速、瑞巌寺に向かいました
折角なのでガイドさんの案内で回ることにしました

瑞巌寺本堂は7年前からの改修工事で
拝観は出来ませんが
其の代わり、普段見ることの出来ないところを
特別展をしてました

f0330364_22292893.jpg
三門を入ると

f0330364_22292861.jpg
参道両脇にうっそうとしていたはずの
杉の樹木が ありません
震災の津波の塩害で 枯れてしまったそうです
ここにも被害が・・・。


f0330364_22292882.jpg
参道脇の斜面に掘られた大きな空洞
その昔(平安時代) 修行僧はこの洞穴の中で
修行を行っていたそうです
この洞の前にムシロなどを下げて
風避けとしていたらしいと・・


f0330364_22254679.jpg
今回の特別公開展はここ
伊達政宗の正室・めご姫の御霊屋
孫の手によって作られたそうです

f0330364_22254683.jpg
扉には、女性らしく花々が描かれてました


f0330364_22254656.jpg


そして、仮本堂には
普段は間近で目にすることのない
ご本尊とお位牌
これは伊達政宗公のお位牌


f0330364_22254663.jpg
そして、襖絵・・・などなど

この特別公開も3月まで
4月には 大改修も終わり真新しい本堂を
拝殿することが出来るそうです
楽しみです






今日は小春日和のような一日でした
そんな陽だまりで 読書

f0330364_22254514.jpg

本の題名が気にかかり予約しました
断捨離などの本もいろいろ読みましたが
この本はわかりやすいかも・・・。
そんな、内容とは知らずに読んだのですが
これなら実践できるかも
合理的で理にかなっているかもしれません。











[PR]
by baziruu | 2016-02-05 11:40 | 旅行記

宮城県美術館

あっという間に 2月に入りましたね
昨日は豆まき そして今日は立春
なんかわくわくしますね

baziruは 先月末からちょこっと旅に出てました
JRのお得な切符があると
ついつい、出かけたい虫が騒ぐんです

久しぶりに仙台の友人を誘ってみました
休みはどうしても 2日しか取れない現職友
そこで、近くの松島の温泉にしました

観光は?
当初は噂の杜の水族館 とも考えたのですが
オバさん二人ではね~ ということで
美術館

宮城県美術館で開催の「黄金伝説展」に行きました
古代地中海世界の秘宝
6000年前の世界最古の金製品 等等

黄金の国ジパング
現在の日本では 1トンの砕石の中から
僅かに数十gしか金は採れないんですって

遥か昔にどのようにしてあれだけの
金を採取できたのか
またその金を加工できたのか
とても不思議です
当時の人類は偉大だったんですね

まばゆいばかりの傑作品ばかりでした
中でも つい100年程前に畑から
掘り起こされた 総重量12キロもの器
には驚きでした

黄金伝説に関わる絵画も素晴らしかった
グスタム・クリムトの絵画も1枚あって
黄金のアデーレの映画も見ていたので
とても感慨深いものになりました。

美術館でゆっくりしたあと 松島温泉へ
久しぶりの友人との会話にも 盛り上がりました

f0330364_00454684.jpg

ホテルのお部屋からは
松島が望めました

f0330364_00461135.jpg

夜になると お庭のイルミも可愛らしく
輝いてくれました。

食事も美味しかったし
温泉はやっぱり いいですね♪









[PR]
by baziruu | 2016-02-05 00:49 | 旅行記