十和田湖冬物語

暖かくなったかとおもえば
一気にマイナス気温の今日の八戸です

先週末13日、毎年開催される「十和田湖冬物語」に
行ってきました
生憎の低気圧接近で、出発前は青空でしたが
十和田湖に近づくに連れて曇り空

f0330364_22044559.jpg

前日からの、好天気で雪灯篭も融けてしまい
殆どの灯りが露出してしまってました
ちょっと 残念

f0330364_22044550.jpg

日が暮れると霧雨が降り始めました

f0330364_22044572.jpg

元気なのは子供達
プラスチックそりで何度も往復

f0330364_22044546.jpg

うふ!
可愛い子供さん発見


f0330364_22044651.jpg

人気の○○丸ポーズ
お尻が可愛い

f0330364_22044406.jpg

大型かまくらの中では
お客さんがお酒を頂き楽しんでました


f0330364_22044405.jpg

注文レジは行列

f0330364_22044409.jpg

最後に、花火で盛り上がりました♪








[PR]
# by baziruu | 2016-02-15 22:18 | 青森県内の観光地

わかれ

図書館までウォーキング
借りていた本を読み終えて
さらに、次の予約の本の順番が回ってきたので
ちょうどよかった。


借りていたのが

f0330364_21502085.jpg

93歳を迎えた寂聴さんが書き終えた本
予約が回ってきて、手にしたとき
この本の厚さに驚いた

年末のテレビ番組で、癌を克服して
書き始めたこの題名だったので、新刊が入荷して
すぐ予約したのでした

中身は 冊子などに掲載された短編集で
最後に題名のわかれがあった

図書館で本を見て回り
そこでも見つけた
寂聴さんが表紙に・・・
中を開くと

f0330364_21502078.jpg

寂聴さんのお話が・・・
思いがけなく また寂聴先生に会えた
嬉しかった


f0330364_21502025.jpg

玄関の沈丁花
じっと春を待っています








[PR]
# by baziruu | 2016-02-09 22:36 | 今日の出来事

裏山散策

今日も、日差しの温かな一日でした
旧の元旦、お正月
朝日を撮るのを忘れてました
仕事に向かう時には すっかり太陽は上がってました


昼に裏山、ウォーキング

f0330364_01091585.jpg

眺めのいいここが好き
向こうに階上岳が見えてます
風も無く、日だまりは暖かく 春は近いかな♪



JR格安切符の旅  2月1日
この日は、始めて築地に連れてってもらいました♪
ところが、旅の間中 連日美味しいメニューばかりで
食べ過ぎのbaziru、この日にはとうとう体調不良
美味しいものを目の前にして気分の乗らない私でした

f0330364_01101406.jpg

外国人観光客でごった返し、


f0330364_01102048.jpg

お寿司屋さんも沢山
軒を連ねてました
大間のマグロで有名になった
あの寿司屋さんもありましたよ

f0330364_01100576.jpg

築地本願寺
珍しいインド様式のお寺でした

f0330364_01102763.jpg

中はこんな感じで
お参りしてきました


f0330364_01103674.jpg

お昼は、こちらを予約しておいてくれて
とっても嬉しかった♪
とても素敵な、料亭
それなのに・・・
体調不良で、半分も食べられなかった
○子さん ごめんね。
ごちそうさまでした。










[PR]
# by baziruu | 2016-02-08 22:04 | 旅行記

お寺でヨガ

今日 2月7日は旧暦では大晦日
明日は元旦 明日の日の出は初日の出に

そういう今日は気持ちの良い青空

f0330364_23010896.jpg

真っ白な雪景色に青空は
春近しを感じさせて気持ちが良いね

その中 御近所仲間4人で
今日は お寺でヨガ

f0330364_23012297.jpg

いつもは、夕刻から キャンドルナイトヨガですが
この時期、夜は冷えて道路事情が心配なので
午後の3時から 始まった
終わる頃には、日も沈みはじめて灯明だけの灯り
今日も、しっかり身体に緊張感を味あわせた




JR格安切符の旅 1月31日
宮城松島の後は、そのまま埼玉の実家に向かった
姪が12月に女の子を出産
家族・親類が増えるって嬉しいですね

f0330364_23001097.jpg

ふふ・・可愛いね  
従姉妹どうしになるけど
しっかり、お姉さん役をこなしてました

翌日は、兄嫁さんと都内見物

f0330364_23001839.jpg

東京では、こんな便利なものが・・・。
1日かかって、4ヶ所の美術館を回ることが出来た。
六本木・森美術館の村上隆の五百羅漢は圧巻だった

また、ゆっくり回りたいなぁ。
ダ・ヴィンチ展も行きたかったかな。
あっちも・こっちも・・・。
よくばりなbaziruuでした





[PR]
# by baziruu | 2016-02-07 23:28 | 今日の出来事

南部地方えんぶり

県南地方に伝わる 春を呼び起こすお祭り
えんぶりが各地で始まりました
手始めに始まった隣街 南部剣吉 

お庭えんぶりが見られるということで
今日は御近所仲間たちと 出掛けてきました
古民家を利用して お茶屋を営んでいるお店で
殿さまあんぱんで一躍有名になったきたむら茶屋です

お昼に伺い、3人でお蕎麦を頂きながら定刻まで
設置された炬燵でマッタリ

f0330364_21243149.jpg


販売されている殿さまあんぱん 購入してきて頂きました
餡がめいっぱい入っていて皮のパンの部分がもっちりしていて
とても美味しかったです



f0330364_21244014.jpg

部屋の隅にある火鉢
とてもいい感じに置いてありました

次々とお客人が集まり
始まりました


f0330364_21264122.jpg

馬を形どった烏帽子を被った太夫


f0330364_21264102.jpg

田植えの踊の子供達

f0330364_21264170.jpg

大黒舞を踊る子供達


f0330364_21264112.jpg
f0330364_21261148.jpg




f0330364_21261104.jpg

恵比寿舞い
コミカルな踊りと共に鯛を釣り上げる
観客の笑いを誘う舞いです

f0330364_21261139.jpg
f0330364_21261164.jpg

鯛が釣り上がり めでたしめでたし

f0330364_21252991.jpg
f0330364_21252878.jpg

こうして 1時間程
一連の舞いが終了して幕が降りたのでした

来週からは おいらせ・百石えんぶりもは始まります
八戸は17日からです

えんぶりは小さな子供達が一生懸命、毎夜々練習して覚え
成り立っています。
この時期は1年でも、最高に冷え込む毎日
どんなに冷え込んでも じっと雪の中で出番を待ち立ち尽くし
最初から最後まで およそ1時間程
とても頭が下がります
南部の子供達 ガンバレ~とエールを送ります


















[PR]
# by baziruu | 2016-02-06 21:54 | 港街八戸